1. teamhimeH

    Posted

    teamhimeH
Changes in title
+Raspberry PiにGoogle Driveをマウントする
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,69 @@
+Raspberry PiでGoogle Driveを使うハウツー記事はすでにいくつかありますが,実際に自分でやってみたらいくつかハマリポイントがあったので,やり方をまとめておきます.
+
+##環境など
+- Raspberry Pi 3 Model B+
+- Raspbian Lite(GUIなし) ←ラズパイ上でブラウザは起動しない
+- ラズパイの操作は全てssh接続で行う
+- Google Driveクライアントはgoogle-drive-ocamlfuse
+- 検証した日 ... 2019年11月12日
+
+## google-drive-ocamlfuseのインストール
+ラズパイ上で以下のコマンドを実行します.
+
+```
+sudo apt-get upgrade
+sudo apt-get install opam mccs
+opam init --solver=mccs
+opam update
+opam install depext
+opam depext google-drive-ocamlfuse
+opam install google-drive-ocamlfuse
+```
+`opam`コマンドはroot実行非推奨とのことです.
+`opam init`をするときにデフォルトのsolverを使うとSolver Failedで落ちるので,`mccs`を導入し,それを`opam init`のsolverに指定することで落ちるのを回避しています.
+
+## マウント先のディレクトリを作成する
+GoogleDriveフォルダをマウントするディレクトリを作成します.ホームディレクトリ直下に作るなら`mkdir ~/googleDrive` のようになるでしょう.
+
+## google-drive-ocamlfuseの認証をする
+通常であればgoogle-drive-ocamlfuseを実行するとブラウザが立ち上がるので,そこでログインすれば認証できます.しかし,今回はラズパイの操作をssh上で行っているため,ニセのfirefoxを作成し認証に介入します.
+
+まず,カレントディレクトリに`firefox`という名前で以下のスクリプトを作成します.
+
+```shell:./firefox
+#! /bin/sh
+echo $* > /dev/stderr
+```
+
+このスクリプトに実行権限を付与します.
+
+```shell
+chmod 777 firefox
+```
+
+続いて以下のコマンドでOAuth認証を起動します.
+
+```shell
+PATH=`pwd`:$PATH ~/.opam/default/bin/google-drive-ocamlfuse
+```
+
+すると,https://accounts.google.com で始まる URLが表示されます.**URLが表示された端末を開いたまま**,お手元のブラウザで表示されたURLを開いてください.Googleの認証を求められるので,素直に従って認証します.
+
+端末に以下の文字列が表示されたら認証成功です.
+
+```
+Access token retrieved correctly.
+```
+
+## GoogleDriveフォルダをマウントする
+
+```shell
+
+~/.opam/default/bin/google-drive-ocamlfuse ~/googleDrive
+```
+これで`~/googleDrive`にめでたくお使いのGoogleDriveがマウントされたと思います.
+
+##参考にしたURL
+- https://kamchatka.blog.ss-blog.jp/2018-10-07 (全体の手順)
+- https://github.com/ocaml/opam/issues/3827 (`opam init`のエラー回避)
+- http://moguno.hatenablog.jp/entry/2016/03/24/010502 (sshでの認証方法)