AWS
route53
aws-cli

[JAWS-UG CLI] JAWS-UG CLIハンズオン環境を整備する (独自ドメイン利用)

Route53を利用するハンズオンでのみ、事前に実施が必要です。


独自ドメインの取得

サービスに使っていない独自ドメインが必要です。

独自ドメインを所持していない場合は、事前に独自ドメインを取得します。


  • 「さくらのドメイン」( https://www.sakura.ne.jp/domain/ )などで取得しておいてください。


    • 「お名前.com」は、経験的に解約が面倒なのであまりお奨めしません。

    • 無料のドメインサービスでも問題ありません。(無料なのでサポートレベルは期待しない方が良いでしょう。)



  • Route53 Domainsでのドメイン取得は、ハンズオンでは想定していません。(あらかじめRoute53ホストゾーンが作成されてしまうため。)


Route53 委任セットの作成

以下の手順を実施し、Route53 委任セット(デリゲーションセット)を作成します。

* http://prototype-handson-cli2.s3-website-us-east-1.amazonaws.com/handson-domainname_delegation/handson-domainname_delegation-create/index.html


WhoisDBの更新

デリゲーションセットで取得した4つのNSを、WhoisDBにネームサーバとして登録しておきます