Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry Pi 2 に Raspbian Jessie (2015-09-24) をセットアップした。

More than 3 years have passed since last update.

インストールに関するメモ書き

NOOBS 1.4.2

はじめ NOOBS 1.4.2 を使ってセットアップしようとしたのだけれど、ファイルシステムを展開している最中に失敗したので諦めた。

Raspbian Jessie (2015-09-24)

2015-09-24-raspbian-jessie.zip のイメージを microSD カードに展開。Jessieではデフォルトで GUI で起動する。

左上の MENU から Preferences - Raspberry Pi Configuration を選択。

  1. Expand Filesystem を実行。
  2. Hostname を変更。
  3. BootTo CLI に変更。
  4. Auto login のチェックを外す。
  5. Locale はそのまま。
  6. TimezoneAsia-Tokyo に設定する。
  7. KeyboardJapan-Japanese に変更。

そして再起動。

ソフトウェアの更新

最初にインストール済みソフトウェアを最新版に更新する。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get dist-upgrade
$ sudo rpi-update
$ sudo reboot

ソフトウェアの追加

Avahi をインストール

avahi-daemon は最初からインストールされている模様。

$ sudo apt-get install avahi-daemon avahi-autoipd

Samba をインストール

$ sudo apt-get install samba samba-common-bin

設定ファイルの編集。

$ sudo nano /etc/samba/smb.conf

以下の記述を追加。(注:Raspbian Wheezy の時と記述が異なる。)

smb.conf(追加分)
[share]
   path           = /home/pi
   writable       = yes
   guest ok       = yes
   guest only     = yes
   create mode    = 0777
   directory mode = 0777
   share modes    = yes
   force user     = pi

Samba のユーザーを追加。

$ sudo smbpasswd -a pi
New SMB password:********
Retype new SMB password:********
Added user pi.

設定を反映させるため Samba を再起動。
Jessie では systemctl を使う。 nmbd の再起動はおまじない?

$ sudo systemctl restart smbd
$ sudo systemctl restart nmbd

TightVNC, XRDP のインストール

$ sudo apt-get install tightvncserver xrdp

特に問題なし。

GPIO周辺

I2Cライブラリのインストール。

$ sudo apt-get install i2c-tools libi2c-dev python-smbus

Raspi-Configの設定。

$ sudo raspi-config

8 Advanced Options - A7 I2C でI2Cバスを有効にし、Raspberry Piを再起動。

WiringPiの導入

WiringPiを git clone で導入しようと思ったら、すでにインストールされていた。

WiFiのセットアップ

無線LANアダプタとして Planex の GW-USNANO2A を使用。

アクセスポイントのSSIDを調べる。

$ sudo iwlist wlan0 scan | grep ESSID

SSID が XXXXXXXX 、パスフレーズが YYYYYYYY の場合、次のコマンドを実行する。

$ sudo sh -c "wpa_passphrase XXXXXXXX YYYYYYYY >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf"

パワーマネジメント機能をOFFにする。
Planex GW-USNANO2A の場合、以下のように現在の状態を確認する。

$ cat /sys/module/8192cu/parameters/rtw_power_mgnt

0 は省電力管理無効、 1 は最小限の電力管理、 2 は最大限の電力管理。
省電力管理を無効にするためには、以下のように 8192cu.conf ファイルを作成。

$ sudo nano /etc/modprobe.d/8192cu.conf
8192cu.conf
# Disable power management
options 8192cu rtw_power_mgnt=0

設定を反映させる。

$ sudo reboot

Bluetooth

$ sudo apt-get install bluetooth blueman

追記

公開鍵認証を使ってssh接続する手順は、以下のサイトを参考に。
- Raspberry Piに公開鍵認証を使ってssh接続する

参考

tchisaka
技術屋です。Qiitaでは主にRaspberry Piに関することを記述します。 Linuxに関してはど素人。よろしくお願いします。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした