Help us understand the problem. What is going on with this article?

google docsで原稿執筆して印刷するの巻

More than 1 year has passed since last update.

これは何

  • google docsで原稿を執筆して印刷するまでの流れを説明

はじめに

  • 技術書典2で「shutdown実践入門」というコピー誌を作りました
  • これ
    image

  • 表紙はphotoshopで適当にやっつけた

  • 原稿はgoogle docsで書きました

google docsの理由

  • 素のTeX、sphinx(ReSTで書いてTeX経由でPDF出力)、md2inao(markdown -> InDesign)1と原稿環境を変遷してきました
  • web上で編集できるgoogle docsで原稿を書くのが楽。特に締切ギリギリのときは重宝します

流れ

  • 用紙サイズを決める
  • 表紙とかは雑に空ページを設定
  • ページ数を追加する
  • 原稿を書く
  • できたらPDFでダウンロード
  • 三┏( ^o^)┛                     |キンコーズ|

設定

  • File -> Page Setup 設定はこんな感じ(今回はA5サイズ)
  • image
  • Insert -> Page number ページナンバーを埋め込む
  • image
  • 基本的な設定はここまで

原稿を書く

  • タイトルはゴシック体、本文は明朝体にすると良いぞ
    • 日本語フォントは、MSP明朝・MSPゴシック・メイリオが使える
  • 目次一覧(Table of contents)・footnote(脚注)・水平線などが使える
  • 文字の背景の色を変更するときはテーブルを使う
  • スタイルの定義ができるらしいけど、わからなかった
  • image

PDF出力

  • File -> Download as -> PDF Document (.pdf)
  • image
  • PDFを編集する
    • 不要なページがあるので取り除いたり、予め作っておいた表紙や裏表紙などを挿入したりする
    • Acrobat DCがあると削除挿入が楽。Acrobat Readerだとそこまで出来なった気がする[要出典]
  • 出来上がったPDFデータをUSBメモリに入れる

印刷する

  • キンコーズに行く2
  • キンコーズのアプリをスマホに予めインストールしておこう。パソコンを借りるときに必要
  • パソコンを借りる
  • PDFを印刷する
  • 小冊子印刷にするとホチキス留めされた冊子の状態で受け取れる
    • 分からんときは店員さんに聞こう

出来上がり

  • こんな感じ(PDFファイルをキャプチャした) image

おわりに

  • google spreadsheetでも同じようなことできるんですが、画像少なめで文字をガッツリ書くときはgoogle docsの方が良いでしょう
  • まだまだノウハウがあるんですが一旦ここまで。このエントリを読んで、きちんと完成させるのは大変かも
  • shutdown実践入門は、本年4/29,30の超会議内、超技術書典でも頒布します。売り切れてたらごめんね

おわり

  • おわり

  1. http://qiita.com/tboffice/items/c0e1aebb95cfcafbb779 

  2. 回し者ではない。PDFデータは、コンビニでも印刷できます。その場合は自分でホチキス留めしてね 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away