Posted at

Angular5 基礎メモ

More than 1 year has passed since last update.


初期設定

npm install -g @angular/cli

cd angular-tour-of-heroes
ng serve --open

ng serveコマンドはアプリケーションをビルド、開発用サーバーを起動し、ソースファイルを監視します。 あなたが監視されているファイルに変更を行ったときには、変更があったファイルに対し再ビルドを行います。

--openフラグを指定すると、http://localhost:4200がブラウザで開かれます。


コーディング規約

https://github.com/Microsoft/TypeScript/wiki/Coding-guidelines


よく使うngコマンド

# Add Component

ng generate component hero-detail --module=app

# Add Service
ng generate service message

# Add Module
ng generate module app-routing --flat --module=app
※--flatは、固有のフォルダの代わりに、src/appに生成したファイルを置きます。


テンプレート内の記号について

# - variable declaration

() - event binding

[] - property binding

[()] - two-way property binding

{{ }} - interpolation

* - structural directives

# は下記のように使うことができる

 <span [hidden]="harry.value">*</span>

<input type="text" #harry>
{{ harry.value }}