Ruby
HTML
Rails
Heroku

[Rails/Heroku]Railsで作ったアプリをHerokuでローンチする方法

共有すること

Railsで作ったアプリをHerokuでローンチするまでの流れ

前提条件

・gitは設定済
・Herokuのアカウントは作成済

ローンチするまでの流れ

  1. アプリを作成
  2. Gemfileの編集 & bundle install
  3. HerokuのHP上で、リポジトリを作成
  4. HerokuへPUSH

《APIと連携したアプリをローンチする場合》
5. APIアクセスキーを環境変数として設定

各作業の詳細

1. アプリを作成

command
$ rails new sample
$ cd sample
$ rails g scaffold User name:string email:string password:string
$ rails db:migrate

2. Gemfileの編集

なぜ、Gemfileを編集する必要があるのか?

RailsとHerokuではデータベースの形式が違うため。

Rails Heroku
SQLite PostgreSQL

Gemfileを編集

command
$ vi Gemfile
Gemfile
gem 'sqlite3', groups: [:test, :development]  
gem 'pg', group: :production
command
$ bundle install

3. HerokuのHP上で、リポジトリを作成

Herokuにログイン・[New]からリポジトリを作成

今回は sampleapp-20180201 というリポジトリを作成

スクリーンショット 2018-01-31 20.33.33.png

4. HerokuへPUSH

command
$ cd sample
$ git init
$ git commit -m "first commit"
$ git remote:add -a sampleapp-20180201
$ git push heroku master

下記コマンドでローンチしたHPを確認可能

command
$ heroku run rails db:migrate
$ heroku open

オプション:APIと連携したアプリをローンチする場合

APIアクセスキーをHerokuの環境変数として設定

command
$ heroku config:set APIKEY="XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX"

この方法でローンチしたWEBアプリ

TokyoMetro API × Ruby on Rails
東京メトロが公開しているオープンデータを利用して、現在の運転状況や各駅の時刻表を検索できるアプリ