Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHub Sponsors申し込んでみた

GitHub Sponsors申し込んでみた

GitHub Sponsors · GitHub
https://github.com/sponsors

http://gigazine.net/news/20190524-github-sponsors/
https://github.blog/jp/2019-05-24-announcing-github-sponsors-a-new-way-to-contribute-to-open-source/

GitHub Sponsorsとは

GitHub Sponsorsはオープンソースの開発やメンテナンスに携わる人々を資金面で支援します。個人に対して資金提供することで、彼らは重要な仕事を継続できるだけでなく、新しい仕事に参加する機会が拡大します。また、舞台裏で懸命に働く開発者も相応の評価を得ることができます。GitHubのユーザであれば誰でも、今日から、プログラムに参加するオープンソース開発者に資金援助できます。

申し込み内容

A few questions and we'll add you to the GitHub Sponsors waitlist:
いくつか質問があります。GitHubスポンサーの待機リストに追加します。

What is your city and country of residence?
あなたの住んでいる都市と国は何ですか?

What are your pronouns? (optional)
あなたの代名詞は何ですか? (オプション)

Which open source projects are you most involved with? Please include links.
あなたが最も関与しているオープンソースプロジェクトはどれですか?リンクを含めてください。

What is the primary type of open source contributions you make (e.g. code, mentorship, design, business development, issue triage, community management, documentation, content, translation, talks, penetration testing, bug reports, feature requests)?
あなたが行うオープンソースの貢献の主な種類は何ですか(例:コード、メンターシップ、デザイン、ビジネス開発、問題のトリアージ、コミュニティ管理、ドキュメント、コンテンツ、翻訳、トーク、侵入テスト、バグレポート、機能リクエスト)?

I follow updates and discussions about open source projects:
Never
私は、オープンソースプロジェクトに関する更新と議論に従います。
決して

少なくとも年に1回

少なくとも月に1回

少なくとも週に一度

I help manage mailing lists, moderate chats, or organize face to face events like conferences and meetups for open source projects:
メーリングリストの管理、チャットの管理、またはオープンソースプロジェクトの会議やミートアップなどの対面イベントの開催を支援します。
決して
少なくとも年に1回
少なくとも月に1回
少なくとも週に一度

I contribute documentation, code, or tests to open source projects:
私は、ドキュメント、コード、またはテストをオープンソースプロジェクトに提供します。
決して
少なくとも年に1回
少なくとも月に1回
少なくとも週に一度

I review PRs for open source projects:
オープンソースプロジェクトのPRを確認します。
決して
少なくとも年に1回
少なくとも月に1回
少なくとも週に一度

I triage and respond to issues for open source projects:
オープンソースプロジェクトの問題をトリアージして対応します。
決して
少なくとも年に1回
少なくとも月に1回
少なくとも週に一度

I make feature requests or file bug reports for open source projects:
オープンソースプロジェクトの機能要求またはバグレポートを作成します。
決して
少なくとも年に1回
少なくとも月に1回
少なくとも週に一度

Why are you interested in being sponsored through the GitHub Sponsors program?
GitHubスポンサープログラムを通じてスポンサーになることに興味があるのはなぜですか?

How did you find out about GitHub Sponsors?
GitHubスポンサーについてどうやって知りましたか?

Which developers would you like to sponsor through GitHub Sponsors who aren't already part of the program? Please share their GitHub username(s) if they have one. (optional)
まだプログラムに参加していないGitHubスポンサーを通じて、どの開発者を後援したいですか? GitHubユーザー名をお持ちの場合は共有してください。 (オプション)

Anything else we should know? (optional)
他に知っておくべきことはありますか? (オプション)

オプション以外の欄を記入し登録する

以下のメールが

You're on the GitHub Sponsors waitlist!
GitHubスポンサーの待機リストに載っています!

We’re currently in beta, and we'll move waitlisted developers into the program on a rolling basis. The next step is to watch for an email from GitHub notifying you that you've made it off the waitlist and into the program.
現在ベータ版であり、順番待ちリストの開発者をプログラムに移行します。 次のステップは、GitHubからのメールを待って、待機リストからプログラムに参加したことを通知することです。

Make sure your primary email address is up-to-date so we can get a hold of you.
メインのメールアドレスが最新のものであることを確認してください。

スポンサー待機リストに載るようです。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away