Mac
iOS
iTunesConnect

予約販売のアプリをiTunes Connectで再提出するとエラーが発生する場合の解決法

2018年4月15日更新
この問題は修正されたようです。iTunes Connectでアプリを再提出する際に「Version Release」セクションが表示され、「Manually release this version」がデフォルトで選択されるようになりました。


2017年末からiTunes Connectでアプリの予約販売ができるようになりました。予約注文ができるアプリは新規アプリに限られますが、新たな販売方法として活用できます。

アプリケーションの予約注文に対応する
https://developer.apple.com/jp/app-store/pre-orders/

今回予約注文を設定してアプリを提出したところリジェクトされ、再提出するときにエラーが起きてハマってしまったので、その解決法を共有します。

どんなエラーになるのか

アプリを再提出するボタンをクリックすると「There are one or more errors on the page」というエラーが発生します。

error.png

エラーの原因

予約販売するアプリはリリース方法が「Manually release this version」になっている必要がありますが、再提出時は自動的に「Automatically release this version」が選択されてしまうのでエラーが発生していると思われます。

解決法

まず「Pricing and Availability」でアプリの予約販売を中止します。「Make available for pre-order」のチェックを外してセーブします。

preorder.png

次にアプリに戻って下にスクロールするとアプリのリリース方法を選択できる画面が表示されているので「Manually release this version」を選択してセーブします。

manual.png

その後「Pricing and Availability」に戻って予約注文を再度設定すると、アプリをサブミットしてもエラーが発生することなく無事に提出できます。