This post is Private. Only a writer or those who know its URL can access this post.

【Windows】AWSのSSHのアクセス方法

More than 3 years have passed since last update.

◆必要なもの
 ・ターミナル
 ・AWSでダウンロードした.pem [秘密鍵] aws_ec2.pem
 ・AWSの接続先IPアドレス [Public IP]
 ・AWSのユーザ名 [ec2-user]
◆手順
 sshの秘密鍵は一般的にユーザのホームディレクトリ配下の .ssh ディレクトリに保存します。
 SSHの接続方法
 ssh -i ~/.ssh/AWSでダウンロードした.pem ec2-user@Public IP

TeraTerm で接続する場合

TeraTermを起動後、表示しているログイン画面にAWSの接続先IPアドレス [Public IP]を入力します。

ホスト名 AWSの接続先IPアドレス [Public IP]
サービス SSH

tera_ssh1.png
[OK]をクリックします。

ユーザー名 ec2-user
[RSA/DSA鍵を使う] ラジオボタンを選択
tera_ssh4.png

[秘密鍵]にAWSでダウンロードした.pem を指定
 ファイルを種類で”すべて”を選択してください。
tera_ssh2.png

[OK]をクリックします。
tera_ssh3.png
アクセスできました!

PUTTY で接続する場合

1.ダウンロードした鍵をputty用に変換します。
2.SSHの接続設定します。

1.ダウンロードした鍵をputty用に変換します。

PUTTYGEN.EXEを起動します。

PuTTYgen.png

[読込]をクリックします。

Load.png

aws_ec2.pemを選択します。

aws_ec2.pemが表示されない場合は
[すべてのファイル]を選択し、ダウンロードした鍵ファイルを選択します。
[開く]をクリックします。
select_pem.png

インポート成功

key_ok.png

[秘密鍵の保存]をクリックします。

key_save.png

パスフレーズがないという警告が出ますが[はい]をクリックします。

pass_ok.png

ファイル名を(拡張子は、.ppkにして)保存します

ppk_save.png

2.SSHの接続設定します。

PUTTY.EXEを起動します。

putty.png

カテゴリから セッションを選択し下記を設定します。

ホスト名 ec2-user@AWSの接続先IPアドレス
ポート 22
接続タイプ SSH

putty_setting.png

カテゴリから SSHを選択し認証を選択し下記を設定します。

[参照]ボタンをクリックして作成した.ppkのファイルを選択します。
putty_auth.png

再度カテゴリから セッションを選択し下記を設定します。

セッション名を入力する
[保存]を入力する

putty_auth_save2.png

[開く]をクリックします。
ssh_login.png

アクセスできました!

※参考資料
http://qiita.com/k_shimoji/items/d96826702ab6d6b3a1fd

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.