Python
python3
python入門

Python入門①

この投稿ではWindowsで解説しています。
質問はコメントまでお願いします。

Pythonとは

Pythonとはオープンソースで開発されているフリーのプログラミング言語です。
PythonはさまざまなOSで動作し多くの場面で使われています。

環境構築(Windows)

  1. ここからPythonをダウンロード
  2. インストーラを実行してインストール

1. 計算してみる

IDLEを起動して次のコードを入力してEnterキーを押してください

10 + 10

すると20という答えを返してくれます。
つぎに

10 - 9

と入力してみてください。
今度は1という答えが返ってきます。
ちなみに掛け算は「*」割り算は「/」を使います。

10 * 10

結果 100

100 / 10

結果 10

2.変数

変数とは文字列数字などを入れる箱のようなものです。
変数は次のように定義します。

変数名 = 値



a = "hello world!"


a = 10

又変数を使うと次のようなことができます。

a = 10
b = 10
print(a + b)

結果 20
print関数についてはこの後解説します。
変数名には次のような文字が使えます。ただし数字から始まる変数名は使えません

文字種類 文字
アルファベット  a~z A~Z
数字 0~9
アンダーバー _
漢字・ひらがな・カタカナ 漢字、あ~ん、ア~ン
ギリシャ文字 α β 等

print()関数

print関数を使うと数値や文字列などの画面出力が行えます。
文字列を表示するには「""」(ダブルクォート)か「''」(シングルクォート)で囲います。

print("hello world")

結果 hello world

a = "hello"
print(a)
b = 10
print(b)
c = "hello"
d = "world"
print(c+d)

結果

hello
10
helloworld

またカンマで値を区切ると複数の値を表示できます。

print("私は","中学生です")

結果 私は中学生です

print関数実行すると改行されてしまいますが

print(文字列など, end="")

と書くと改行しないで続けて表示されます。



print("こんにちは",end="")
print("こんばんは")

結果 こんにちはこんばんは

続きはPython入門②を見てください。