Edited at

【Play】distしたときに、カスタムlogger.xmlが効かない【Scala】

More than 5 years have passed since last update.

お疲れ様です。

心の叫び

Play2.2.1にて確認しています。

あまりにも気にくわなかったので、

重い腰を上げてgithubのissueを検索し始めました。

そしたら見つけました。

[2.1] Logging levels configuration in application.conf is ignored in production mode (dist)


雰囲気の要約


  • なんかみんなできない(おなじ悩み)

  • 「俺はフレームワークの中身をハックしてるぜ」という人が現れる

  • みんな直して欲しいなーと思ってる

  • 数ヶ月経ってるけどやっぱり直ってない←いまここ

といっても最後の投稿が4ヶ月前ですけどね。


適用されるlogger.xml

どうも、組み込みのこのlogger.xmlが適用されているようです。

https://github.com/playframework/playframework/blob/master/framework/src/play/src/main/resources/logger.xml

ERRORレベルが標準出力&application.logに出力されるようです。

試しに人為的にExecution Errorを起こしたら、無事(?)ファイル出力されたので、そういうことのようです。

…なかなか厳しいですな…