PHP

ローカル変数とグローバル変数

変数のスコープ

変数には使える範囲(スコープ)が存在する。例えば、

$num = 200;

function total($var){
 return $result = $var*1.08;
}

echo total($num);
echo $result;

最後の$resultはエラー。$resultは関数の中だけで有効なローカル変数だから!
逆に関数の外で作られた変数はグローバル変数といって、どこでも共通で使える。ただし、

$num = 200;

function total($var){
 echo $num;
 return $result = $var*1.08;
}

echo total($num);
echo $num;

こういうときのfunction内の$numは何も表示されない。関数内で使えるローカル変数として扱われているから。
グローバル変数を関数内で使える方法もちゃんとあって、

$num = 200;

function total($var){
 global $num;
 echo $num;
 return $result = $var*1.08;
}

echo total($num);
echo $result;

こうすればOK。

ウェブカツ!!