先日FirebaseでTwitter認証を実装した際に、認証時メールアドレスが取得できず少しハマったので備忘録の意味も込めて書いておこうと思います。

結論

結論から言うと、Additional Permissionsを追加してあげることで簡単に実現できます。

やり方としては、Twitter Application Managementでアプリのページへ行き、Permissionタブへ移動します。
twittermanage.png
Additional Permissionsでチェックボックスを入れます。これでOK。
twittermanagement.png

:bulb:注意点

↑の画像をよく読むと分かるのですが、

These additional permissions require that you provide URLs to your application or service's privacy policy and terms of service. You can configure these fields in your Application Settings.

と書いてあってSettingタブの
twittersetting.png

  • Privacy Policy URL
  • Terms of Service URL

を埋めておく必要があります。