Push通知
monaca

Monaca バックエンド Push通知を利用する前に知っておくこと


Monaca バックエンド Push通知を利用する前に知っておくこと


Monaca とは

Monacaは、Cordovaを内包したHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームです。

iOS,Androidをほぼワンソースで開発することができます。

一昔前は、スマートフォンの能力が低くWebPageをアプリ化する用途が多かったが、近年はスマートフォンの能力が向上しているため対応機種を絞れば、ネイティブアプリと遜色無いことができます。


Monaca バックエンド Push通知とは

有料プランを契約すると100,000/月(Proは、1,000/月)まで利用することができます。

プラン一覧

プッシュ通知


制限事項

Businessプラン以上を契約して、100,000/月で十分賄えるプロジェクトというのは、結構あるのではないでしょうか。

プラン内であれば、追加費用無しで利用できますので、魅力的です。

だが、ちょっと待ってほしい。Monacaのプッシュ通知には、数以外にも制限があるのです。

サウンドは、Monaca では現在使用できません。

そう、機能にも制限があるのです。

恥ずかしながら私がそうだったのですが、プッシュ通知の機能は、どのサービスでも一緒とは限りません。

必要な機能がカバーされているか、良く資料を読み込むことをオススメします。


サービス品質

アプリに求められる可用性は、千差万別だと思いますが、サービス停止がクリティカルな場合には、採用は慎重になった方が良いと思います。

私が経験した範囲での話なので、参考程度にして頂ければと思うのですが、1年未満のプロジェクトで、プッシュ通知絡みの障害を3度経験しました。

1件の障害は、バックエンド側の不具合で、修正までおよそ1周間ほどプッシュ通知サービスが停止しました。

残りの2件は、原因不明のまま翌日に自然復旧したため、Monacaの先のGoogle,Appleの問題の可能性もあるのですが、サポートからは原因不明として回答があるのは、どうかな?と思いました。

趣味のアプリなら良いのですが、エンドユーザーに説明の求められる開発には、ちょっと不向きかも知れません。