■はじめに

Zabbixの4.0の安定板がもう少しでリリースされそうです。
けど、リリースが待てないのでアルファ版をインストールしてみます。

【参考】
https://www.zabbix.com/jp/download?zabbix=4.0&os_distribution=centos&os_version=7&db=MySQL

■環境

・CentOS7.4
 →SELinuxとFirewalldは無効
・Zabbix 4.0.0alpha5.

■インストール

・mariaDBのインストール

# yum install mariadb-server

・Zabbixのインストール

# rpm -i http://repo.zabbix.com/zabbix/3.5/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.5-1.el7.noarch.rpm
# yum install zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-agent

・DB作成

# systemctl start mariadb
# mysql -u root -p
mysql> create database zabbix character set utf8 collate utf8_bin;
mysql> grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost identified by 'password';
mysql> quit;
# zcat /usr/share/doc/zabbix-server-mysql*/create.sql.gz | mysql -uzabbix -p zabbix

・パスワード設定

# vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf 
DBPassword=password

・TimeZone設定

# vi /etc/php.ini 
date.timezone = "Asia/Tokyo"

・自動起動

# systemctl restart zabbix-server zabbix-agent httpd mariadb
# systemctl enable zabbix-server zabbix-agent httpd mariadb

・ブラウザからインストレーション

 http://<サーバーIP>/zabbix

新機能の確認してみるか・・・
以上です。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.