AWS
CloudWatch
カスタムメトリクス

CloudWatchカスタムメトリクス追加方法(ディスク、メモリ)

More than 1 year has passed since last update.

やること

AWSのCloudWatchは、デフォルトだとディスクとメモリ使用率を見ることができません。
そこで利用するのがカスタムメトリクスです。
ディスクとメモリのカスタムメトリクスを追加します。

前提

  • インスタンスに、EC2FullAccessとCloudWatchFullAccessの権限を持ったIAMロールを関連づけている。(推奨)
  • もしくは、上記権限を持ったユーザがおり、アクセスキーとシークレットキーを用意している。(非推奨)

手順

1.対象サーバへログインする

2.スクリプトのインストール

# yum install perl-Switch perl-DateTime perl-Sys-Syslog perl-LWP-Protocol-https perl-Digest-SHA
# curl http://aws-cloudwatch.s3.amazonaws.com/downloads/CloudWatchMonitoringScripts-1.2.1.zip -O

3.圧縮ファイルの解凍と圧縮ファイルの削除

# unzip CloudWatchMonitoringScripts-1.2.1.zip
# rm CloudWatchMonitoringScripts-1.2.1.zip

4.crontabへのスクリプト実行設定

# crontab -e

 以下の内容を記述する。
 今回は、5分に1回の実行に設定する。

●IAMロール適用バージョン(推奨)
*/5 * * * * ~/aws-scripts-mon/mon-put-instance-data.pl  --mem-util --disk-space-util --disk-path=/ --from-cron

●アクセスキーとシークレットキーを記載(非推奨)
*/5 * * * * ~/aws-scripts-mon/mon-put-instance-data.pl  --mem-util --disk-space-util --disk-path=/ --from-cron --aws-access-key-id=アクセスキー --aws-secret-key=シークレットキー

5.crondの再起動

# systemctl restart crond

6.追加の確認
 AWSのコンソール画面で、CloudWatchを選択し、DiskSpaceUtilizationが追加されていることを確認する。

参考URL
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/mon-scripts.html#using_put_script