Edited at

「家のPCでC言語が使えないんだけど……」という全ての大学生へ


はじめに

僕は物理系の学科の大学2年生です。

1ヶ月ほど前から大学でC言語を用いた数値計算の授業が始まったのですが、授業は基本的に環境構築の済ませてある大学のPCで行われます。そのため、環境構築の話はなく、講義では文法の話がメインでした。

ただ、課題が出るんです、その授業。

当然、家で課題をやろうとしますよね。しかし、彼らの家のPCには当然コンパイラ等はインストールされていません。困った。

僕は大学の友人に趣味でプログラミングをしていることを明かしているので、ここぞとばかりに、鬼のように「家のPCでC言語が使えないんだけど……」という質問がLINEに飛んできます。

ぶっちゃけググれば分かるんですけど、どうもプログラミングをやったことない人ってググる習慣もないし、それ自体面倒臭いと感じてしまうことが多いっぽいんですよね。自分からプログラミングを始めようとする人はもともとインターネット慣れしているためすぐググれるんですが、今回のケースのように大学の授業で無理やりやらされてるだけの人にとっては、確かに難しいのかもしれません。

ですのでこの記事は”プログラミングに興味がないけど、大学等でプログラミングをやることになってしまった”という方向けに、とりあえず家のPCでプログラミングができるようになる方法をお伝えします。

とにかく簡単な方法を掲載しているので


方法1

もっとも簡単な方法はブラウザ上で動作するエディタを使うこと。

https://wandbox.org/

例えばこれ。

このサイトのコードを書き換えて、下の「Run」と書かれたボタンを押すだけ。大学ではもしかするとコマンドライン上でコンパイルしていたかもしれませんが、このサイトですとこのボタンを押すだけでコンパイルと実行が同時にできてしまいます。

試しにこのサイトに最初から書かれているコードをいじらすにそのままRunしてみてください。このコードは「Hello World」と表示するだけのコードです。ね?ちゃんと表示できたでしょ?


方法2

少し難易度の高い方法として、自分のPCにいろいろとダウンロードして使えるようにするという方法があります(本来、この方法が一般的ではあるのですが)。

これに関してはググればいくらでも情報が出てくるのですが、どうやってググればいいのかがわからない方も多いかと思います。

PCでプログラミングできるようにすることを「環境構築」というのですが、「C言語 環境構築」とかでググれば結構ヒットしますので、調べてみてください。


最後に

超短いですがこの記事は終わりです。というのもC言語を使って何をしたいのかにもよってどういう風にC言語を使えばいいかが変わってくるため、その全てのパターンに対応するようなことは書けないためです。とりあえずは方法1を試してみてください。

それから、初心者のみなさんに伝えたいのは、プログラミングにおいて一番大切なのは「ググること」であるということです。エラーメッセージをそのままGoogleに貼り付けたら解決策が見つかったということもありますし、僕の元インターン先のエンジニアの方も、業務時間の半分以上は何かをググっていました。

教えられるのを待つのではなく、自分から知識を増やそうとするのは自分にとってかなり力になると思います(もちろん、これはプログラミングに限った話ではありませんが)。