Edited at

Google I/O'18: Stage 1 - What's new in Firebase

More than 1 year has passed since last update.

whatsnew.png


Build Better App


Cloud Firestore


  1. 伝統的なDBと違ってClient SDKを通して直接データにアクセスできる

  2. リアルタイムなデータ変更をListenできる

  3. クエリ結果を自動でキャッシュを作成するので、オフラインでもアプリが動く


Cloud Function

HAMILTOMのアプリが興味深と言っていました。

ユーザー数はとても多くとあるイベントの際には、何百万人ものユーザーが同時に接続し、何百万ものリクエストが短期間で実行されたそうです。

その時、Cloud Functionは人間の作業全くなしに自動でスケールしました。


:sunny:New in Functions

newfunc.png

・HTTPS Functionを実行するためのクライアントサイドSDKの提供

  これによってバックエンドとの統合がとても簡単になる

・TypeScriptサポート

・Unit Test


Firebase Authentication

スクリーンショット 2018-05-10 12.24.42.png

毎日800万人以上の認証が毎日行われています。


:sunny:New in Authentication

・Phone number sign-in

・Passwordless sign-in

  ボタン押す→送られるリンクを踏む という手順のようです


ML Kit for Firebase

Firebaseで機械学習を使えるようになります。

デバイス、Cloud Functionの双方で利用可能。

スクリーンショット 2018-05-10 12.10.13.png

以下の5つです。


  1. テキスト抽出

  2. 顔検知

  3. バーコードスキャン

  4. 画像ラベリング

  5. 建物の検知

例として、VSCOアプリが挙げられていました。

VSCOは大量のフィルターを搭載した画像加工アプリです。

VSCOでは、ML Kitを利用して、大量のフィルターの中から画像に適したフィルターを提案します。

また、カスタムしたTensor Flowもアップロード可能

スクリーンショット 2018-05-10 12.23.34.png


その他気になったもの


PWAとDesktop APP(Native APP)の統合

タイトル通り、PWAとDesktop APPの統合について説明していました。


デモでは、Chrome Bookを使って

1. SpotifyのPWAへブラウザでアクセス

2. アプリインストールの提案モーダルが出る

3. 一瞬でNative Desktopアプリがインストール

が実現されていました。


DesktopのNative Desktopアプリのメリットとしては、

・より速いService Worker

・ウィンドウのサイジング

等が挙げられていました。

上述の通り、デモはChrome Bookでしたが、将来WindowsとMacにも対応するようです。

calltoaction.png


英語版: Google I/O’18: What’s new in Firebase – Taishi Kato – Medium