Rails
エラー
初心者
初心者向け
エラー対処

[初投稿] [Rails]初心者なりにエラー解決


はじめに

プログラミングを学び始めて約3週間。

Railsを学ぶにあたって、エラーという大きな壁にぶつかりました・・・(笑)

そこで、初心者なりにどんなエラーに対してどう解決策を考えたのかなどを、アウトプットも兼ねて書いていこうと思います。


初陣『Routing Error』

「Routing Error」を見て、真っ先に思ったのは、

「ルーティングがうまくいってないのかな?」という感じでした。

エラー画面にはなにやらリストのようなものが現れていましたが、今の自分ではこのリストがなにを表しているのかさっぱりわかりません・・・。

そこでgoogle大先生にて調べたり、周りの人に聞いてみたりしたところ、HTTPリクエストやパス、それに連携しているコントローラー、アクション等が記してあると理解しました。


エラーメッセージを手がかりに辿っていく

よく考えてみれば、Railsでは

『 ルーティング → コントローラー → ビュー 』

といったように一連の流れで動いているため、

『Routing Error → ルーティングだけに問題あり』

という訳ではないようです。

それに気付かず、ひたすらルーティング部分と睨み合いをしていました(笑)

これは今回のエラーに限らず、どんなエラーでもメッセージを手がかりに一連の流れを考えたうえで、やっと答えに辿り着くんだと学びました。

何でも真正面から突っ込んで行くのは危険ということですね・・・(笑)


必殺!rake routes!

エラーが解決できず頭を抱えている私に、手を差し伸べてくれたもの・・・。

そう、rake routesです!

rake routesは、ターミナル上で

$ rake routes

と実行することにより、どういったルーティングが定義されているのかを一覧で確認できてしまう、初心者の私からすると超必殺技のようなものが存在したのです・・・。

これにより、どのパスでどのアクションを動かしているかなどが一目でわかるので、エラー解決の大きなヒントになってくれました!

Railsを学習し始めた当初は、

「ターミナルってそんなに便利なのかな?」

と思っていましたが、今考えると本当に便利ですし、むしろ必要不可欠です(笑)

積極的に使って、早く使いこなせるようになりたいと思います!


最後に

今のところ、学習を進めている中でエラーの解決が1番苦手です。

今後、より複雑なシステムを作った際に、より複雑なエラーが発生したりすると思います。

エラーは、アプリ等を開発していくにあたって避けては通れないものだと周りの人から言われました。

だからこそ・・・

エラーと友達になってやろうじゃないですか!!(笑)


一人前のプログラマーにはまだまだ程遠いですが、毎日コツコツ頑張っていきます^^