Pepperの声を変更する

More than 3 years have passed since last update.

Pepperの声は、デフォルトだと、maki_n16が使用されている(ALTextToSpeech::getVoiceを実行すればよい)。

もちろん、この声がPepperなのは理解しているけども、イベントなどで、合いの手がわりに、どうしても他の声を使いたいケースは少なからず存在する。


条件

・「Japanese Voice ~」というアプリがインストールされている(おそらく一般販売用)。


利用方法

Voice IDを利用することで、変更が可能。

ALTextToSpeech::setVoiceを実行する。


変更可能なVoice ID一覧

名前_n16で利用可能のよう・・・。

maki_n16 (デフォルト)

koutarou_n16

yuuto_n16

taichi_n16

hiroshi_n16

osamu_n16

seiji_n16

chihiro_n16

reina_n16

anzu_n16

sumire_n16

nozomi_n16

nanako_n16

kaho_n16

akari_n16


サンプル

声の確認用に使用してください。


sample.py

#!/usr/bin/env python

# -*- coding: utf-8 -*-
import sys
from naoqi import ALProxy

if (len(sys.argv) < 2):
print "Usage: 'python sample.py IP [PORT]'"
sys.exit(1)

IP = sys.argv[1]
PORT = 9559
if (len(sys.argv) > 2):
PORT = sys.argv[2]

try:
tts = ALProxy("ALTextToSpeech", IP, PORT)
except Exception,e:
print "Could not create proxy to ALTextToSpeech"
print "Error was: ",e
sys.exit(1)

tts.setLanguage("Japanese")

tts.setVoice("maki_n16")
tts.say("\\vct=50\\マキです")
tts.say("\\vct=135\\マキです")
tts.say("\\vct=200\\マキです")

tts.setVoice("koutarou_n16")
tts.say("\\vct=50\\コウタロウです")
tts.say("\\vct=135\\コウタロウです")
tts.say("\\vct=200\\コウタロウです")

tts.setVoice("yuuto_n16")
tts.say("\\vct=50\\ユウトです")
tts.say("\\vct=135\\ユウトです")
tts.say("\\vct=200\\ユウトです")

tts.setVoice("taichi_n16")
tts.say("\\vct=50\\タイチです")
tts.say("\\vct=135\\タイチです")
tts.say("\\vct=200\\タイチです")

tts.setVoice("hiroshi_n16")
tts.say("\\vct=50\\ヒロシです")
tts.say("\\vct=135\\ヒロシです")
tts.say("\\vct=200\\ヒロシです")

tts.setVoice("osamu_n16")
tts.say("\\vct=50\\オサムです")
tts.say("\\vct=135\\オサムです")
tts.say("\\vct=200\\オサムです")

tts.setVoice("seiji_n16")
tts.say("\\vct=50\\セイジです")
tts.say("\\vct=135\\セイジです")
tts.say("\\vct=200\\セイジです")

tts.setVoice("chihiro_n16")
tts.say("\\vct=50\\チヒロです")
tts.say("\\vct=135\\チヒロです")
tts.say("\\vct=200\\チヒロです")

tts.setVoice("reina_n16")
tts.say("\\vct=50\\レイナです")
tts.say("\\vct=135\\レイナです")
tts.say("\\vct=200\\レイナです")

tts.setVoice("anzu_n16")
tts.say("\\vct=50\\アンズです")
tts.say("\\vct=135\\アンズです")
tts.say("\\vct=200\\アンズです")

tts.setVoice("sumire_n16")
tts.say("\\vct=50\\スミレです")
tts.say("\\vct=135\\スミレです")
tts.say("\\vct=200\\スミレです")

tts.setVoice("nozomi_n16")
tts.say("\\vct=50\\ノゾミです")
tts.say("\\vct=135\\ノゾミです")
tts.say("\\vct=200\\ノゾミです")

tts.setVoice("nanako_n16")
tts.say("\\vct=50\\ナナコです")
tts.say("\\vct=135\\ナナコです")
tts.say("\\vct=200\\ナナコです")

tts.setVoice("kaho_n16")
tts.say("\\vct=50\\カホです")
tts.say("\\vct=135\\カホです")
tts.say("\\vct=200\\カホです")

tts.setVoice("akari_n16")
tts.say("\\vct=50\\アカリです")
tts.say("\\vct=135\\アカリです")
tts.say("\\vct=200\\アカリです")

tts.setVoice("maki_n16")
tts.say("\\vct=135\\ペッパーだよ")



補足

結局、あの声になると、やっぱPepperの声はコレだなーとなるんですが、

Pepperらしからぬ声を出すのも、楽しいですね(今のところ)。

合いの手にするなら、高校生くらいの元気な声も欲しいところ・・・。

「Japanese Voice 〜」というアプリがどういう想定で、インストールされているのかはすこし謎だけれども、アプリとして作った時の依存関係については、各自の自己責任でおねがいします。