Posted at

[自分用メモ]変更しておきたいカーネルパラメータ

More than 1 year has passed since last update.

/proc/sys/kernel/hung_task_timeout_secs

# デフォルトでは120秒
# hung check timer のタイムアウト時間を指定する


特定のプロセスが「 CPU 時間を占有し続けた場合」に出力される softlockup 特定のプロセスが「割り込み(による中断が)不可能なスリープ状態にあり続けた場合」に出力される

参考 http://www.intellilink.co.jp/article/column/oss08.html


/proc/sys/fs/inotify/max_user_instances

# デフォルトでは128
# 1 つの実ユーザ ID に対して生成できる inotify インスタンスの数の上限を指定する。


参考 http://wadap.hatenablog.com/entry/20100123/1264211202


/proc/sys/fs/aio-max-nr

# デフォルトでは???(忘れた)


Linux の libaio による非同期I/Oでは aio コンテキスト数は /proc/sys/fs/aio-nr で確認でき、/proc/sys/fs/aio-max-nr に達すると、io_setup システムコールの戻り値に EAGAIN が返される。

参考 http://d.hatena.ne.jp/yohei-a/20140407/1396893637


echo fs.inotify.max_user_instances = 256 >> /etc/sysctl.conf

などとして再起動しても戻らないよう設定しておく。