Edited at

プログラミング初心者が最初につくったタスク管理アプリ

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

Progate, Railsチュートリアルを終えて、

ブラウザ上で動く、シンプルなタスク管理アプリを作りました。

開発言語はRuby、フレームワークはRailsを使っています。

学習期間は2ヶ月と2週間です。

↓アプリのスクリーンショット

https://warm-dawn-52221.herokuapp.com/


今回やりたかったこと


1.Twitterログイン機能の実装

omniauthなどのgemを使うことで簡単に実装できた。ツイッターアカウントからはパスワードはもちろん、メールアドレスすら取得できないので、カジュアルに利用できると感じた。

※DBにはツイッターアカウント名とアカウントIDを保存。sessionでログイン管理をしている。


2.ajax機能の実装

タスク終了ボタンを押下した際の挙動をajax化している。railsでは、remote:trueという便利なメソッドが用意されているので、これも簡単に実装できた。ただ、javascriptの知識がまったくないので、応用が効かない。勉強しないとなぁ。


今後の予定


グルメマッチングサービスの開発

実は、今自分がプログラミングを学習している目的は明確で、つくりたいサービスがあります。当初は知人のエンジニアの協力を得ながら、サービスの開発を進めていました。

しかし、基礎が全くできていないなかでの開発はさすがに無理があったので、ProgateやRailsチュートリアルの学習を繰り替えして基礎的な知識を固めました。

そうしてようやくgitの使い方や読みやすいコーディングの重要さなど、サービス開発に最低限必要な知識が備わってきたので、これから当初目的のサービスを開発していきたいと思います。


さいごに

プログラミング、楽しいです。これまで頭の中にしか存在しなかったものを、実際に「動くもの」に変えられることが、こんなにもおもしろいとは思いませんでした。この気持ちを「初心」として、忘れないようにしたいと思います。

※また、都内で共に働けるエンジニアの方を探しています。今後開発していくサービス(グルメマッチングサービス)に、少しでも興味のある方、お茶でもしていただければ嬉しいです。

#ぼくの開発日記 ※twitterで開発日記をつけています。

twitter:@taccaya

mail:taccaya@gmail.com