Posted at

【Mac適応道①】Macの便利な初期設定・ショートカット一覧


  • 何の前触れもなく、WindowsとMacを扱う日が最近急に訪れる。あまり変わらないだろうと、鼻高々にしていたのが一巻の終わり。

  • 環境設定・キーボードの位置・操作感等、あまりの差異ぶりに莫大な作業時間の違いが生じた私が、きちんと適応していくために記録していく記事第一弾。

  • 「日々の急速な変化に対応するためには、慣れ親しんだものの執着からの解放が必要」だと、顔も名前も出てこない偉人もどきの発言を思い出し、決して腑に落ちることもなく、ただ「それだけでちやほやされる両刀使い」へなるために精進する。

  • 初回は、様々な記事を参考にしながら、便利な初期設定とショートカットキーを書いていくことにしよう。


便利な初期設定


トラックパッド速度最大

→「システム環境設定」から「トラックパッド」から「ポイントとクリック」タブから「軌跡の速さ」を最大にする。


メニューバーに日付表示

→「システム環境設定」から「日付と時刻」から「時計」タブから「日付を表示」にチェック。


ファンクションキーを、標準機能にする。

→「システム環境設定」から「キーボード」から「キーボード」タブから「標準のファンクションキーとして使用」にチェック。


ファイアーウォールの設定。

→「システム環境設定」から「セキュリティとプライバシ」から「ファイアウォール」タブから「ファイアウォールをオンにする。」にチェック。


Finderのパス表示。

→「Finder」の「表示」メニューから「パスバーを表示」を選択。


ターミナルのショートカットキー割り当て。

→キーボードで「command + shift + A」をクリック。

→表示されるアプリケーションフォルダの中から、「Automoter.app」を開く。

→「サービスを選択」

→左画面の検索欄に「アプリ」と入力して、「アプリケーションを起動」を選択

→「サービスは次の項目を受け取ります。」の項目を「入力なし」に変更

→アプリケーションを選択するところで、「その他」から「ユーティリティ」から「terminal.app」を選択。

→選択後、右上の実行ボタンをクリック。

→起動確認後、名前を付けて保存。

→保存後、「システム環境設定」の「キーボード」へ飛ぶ。

→「ショートカットタブ」から「サービス」を選択。

→一番下に先程保存したワーク名があるので、選択してショートカットを追加。

※ショートカット : 「command + option + controll + T」


ツール導入


Homebrewの導入


  • 「ターミナル」を開き、下記のコマンドを実行

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"  

→途中で、Return(Enter)キー押下と、パスワード入力が求められる。

※Xcodeが必要になってくるが、自動的にインストールされるので、大丈夫。


Homebrew Caskの導入


  • 「ターミナル」で下記のコマンドを導入

brew tap caskroom/cask


Visual Studio Codeの導入


  • 「ターミナル」で下記のコマンドを導入

brew cask install visual-studio-code


Google Chromeの導入


  • 「ターミナル」で下記のコマンドを導入

brew cask install google-chrome


ショートカット

対応キー
機能

command + Q
アプリケーション終了

command + W
ウィンドウ終了

command + option + W
全ウィンドウ終了

command + M
ウィンドウをDocにしまう。

command + H
アクティブウィンドウ隠す

command + D
ファイル複製

command + L
エイリアス(ショートカットフォルダ)作成

command + I
ファイル情報見る。

control + D
カーソルの右文字削除(Deleteと同様)

control + K
カーソルの右文字全て削除

control + A
カーソルを行頭に移動。

control + E
カーソルを行末に移動。

command + Shift + 3
スクリーンショット撮影

command + Shift + 4
スクリーンショット撮影(選択範囲)

command + delete
ゴミ箱に入れる。

command + Shift + delete
ゴミ箱を空にする。

command + tab
アプリケーション切り替え

command + Shift + H
ホームフォルダを開く。

command + Shift + A
アプリケーションフォルダを開く。

command + ,
アプリケーションの環境設定を開く。

command + ↑
Finderで上の階層に移動する。

command + option + P + R
PRAMクリア(必要になったら。)

command + Space
検索ツール起動

command + option + controll + T
ターミナル起動(※要設定)


まとめ


  • 今回は、Macの初期設定とショートカット一覧ということで、記憶が定着していない頃に初めてWindowsを使いはじめたころを思い出しながら記事を書く。

  • 「やはり新しいものの習得には、時間と労力がそれなりに必要だが、それを超える楽しさと面白さがある」という、歴史的にも最大派閥の大量生産格言を、純粋に染みわたらせている極上の単純人間。

  • 今後も、焦らずにきちんと適応させていき、決して訪れることない、華やかな人気生活への夢物語に浸ることにしよう。


参考