Linux
Linuxコマンド
Linux基本

とにかくLinuxの操作をはやくしたい

Linuxの操作が仕事の大半Linuxを占めてしまう方にとって、
「Linuxでの操作が早くできること≒仕事がはやくできること」だと思っています。

いままで知らなくても仕事できてたけど、「これ覚えたらもっと速く作業できてたじゃん!!」というものに絞ってまとめました。

キーボード操作

Ctrl+R:コマンド履歴の検索

・Ctrl+Rを押した後、検索したいワードを入れると、前に出たコマンドが表示される。
・そのままEnterで実行できる。
・←→などカーソル移動して修正してEnter実行もできる。

Ctrl+A:行の先頭に移動

・コマンド入力中に、先頭に移動してワードを修正したいときに使える。
・後に出るCtrl+Kと組み合わせると入力したコマンドを速攻で消せる。

Ctrl+K:カーソルの位置から行末まで削除

・Ctrl+A入力後、Ctrl+Kで入力中のコマンド全て削除できる。(BackSpace連打からおさらば)

Ctrl+W:カーソル位置の単語を削除(カーソルの前部分)

・カーソル前部分の単語単位で削除。
・後に出るCtrl+Yとの組み合わせをmvコマンドあたりで結構使う。

Ctrl+Y:直前に削除した文字列を貼り付け

・直前に削除した文字列を貼り付ける。
・mvコマンド、tarコマンドを打ってるとき、「文字列、前後逆で書いてた!!」と最後気付いたときに、Ctrl+WとCtrl+Yの組み合わせで楽になります。

Windows版Teraterm

Alt+v:teratermへコピーした文字列ペースト

・ペースト(マウス操作での右クリック)
・テキストで書いたものをCtrl+Cでコピーして、Alt+Tabでteratermへウィンドウを切り替えて、Alt+vでペーストというのがよく使う。