ATOM

Atomを使ってみた

More than 3 years have passed since last update.

いろいろなところでAtomがいいと噂になっているので、使ってみました。

インストール

アプリのインストール

Releases · atom/atomからatom-mac.zipをダウンロードして、解凍してできたAtom.appをアプリケーションに放り込りこみます。

atomコマンド、apmコマンドのインストール

Atomを起動後、[Atom]→[Install Shell Commands]を実行します。

パッケージの導入

他にも推奨のパッケージはあるようですが、あまりゴテゴテしすぎるのもあれなので、必要最小限に留めています。

$ apm install project-manager
$ apm install japanese-wrap
$ apm install term2
$ apm install docblockr
$ apm install git-plus
$ apm uninstall timecop

設定

[Atom]→[Preferences...]から設定します。

config.cson
'global':
  'editor':
    'showInvisibles': true
    'softWrap': true
    'invisibles': {}
    'useHardwareAcceleration': false
    'fontSize': 12
    'fontFamily': 'Ricty'
    'preferredLineLength': 999
  'core':
    'projectHome': '<ワークスペースのパス>'
    'audioBeep': false
  'exception-reporting':
    'userId': '<ユーザID>'
  'welcome':
    'showOnStartup': false

エディタに縦線がでるのが嫌だったのですが、他に良い方法が見つからなかったので、999を指定しています。

styles.lessの方も最低限ですが設定します。

styles.less
/*
 * Your Stylesheet
 *
 * This stylesheet is loaded when Atom starts up and is reloaded automatically
 * when it is changed.
 *
 * If you are unfamiliar with LESS, you can read more about it here:
 * http://www.lesscss.org
 */

body, html {
  font-family: 'Ricty';
}

.tree-view {
  ol.entries.list-tree li {
    font-size: 8pt;

    span.icon:before {
      font-size: 10pt;
    }
  }
}

.vertical {
  .pane {
    opacity:0.80;

    &.active {
      opacity: 1.0;
    }
  }
}

.editor {
  .line.cursor-line {
    background: #1F2224;
  }

  .cursor {
  }
}

SublimeTextよりもいいかも

SublimeTextを使っていたのですが、個人的にはAtomの方が好みです。まだまだ設定をいじった方が良いところも多いですし、ショートカットも覚えてかないといけないですが、しばらくはAtomを使っていきたいと思います。