Posted at

Docker Meetup Tokyo #25 参加メモ

More than 1 year has passed since last update.

https://techplay.jp/event/690167


What's RIO Yutaka Ichikawa / cyberblack28

作者: https://twitter.com/ibuildthecloud

https://github.com/rancher/rio

Dockercomposeを基づいて、サービスメッシュを実現するツール

EarlyPreview (v0.0.2)

Fun

Simple

Portable

Secure

PorductGrade

CloudNative

構成

Service

Stack

Workspace -> k8s's namespace

ServiceMesh (意識する必要はない)

  Istio

  Envoy

Instllation

  Rio Standard

Run on k8s

参考文献

https://github.com/rancher/rio

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=8YkIycwad2w

http://febc-yamamoto.hatenablog.jp/entry/2018/08/08/204657


サーバーレスからコンテナまで。Knativeのお話 Kazuto Kusama / jacopen

コンテナ疲れ -> もっとシンプルに使用出来る仕組みが必要

Serverless(AWSLambda) -> 混沌

Knative (ケイネイティブ)

Istio  / Knative / K8s 構成

少ないyamlでservice、Ingress設定なしにドメインが振られる

Serving

  ゼロからスケールする、リクエストドリブンのコンピュートモデルを実装するコンポーネント

Builds

  ソースコードからのイメージ作成を実現するコンポーネント

Eventing

  よくあるイベント処理周り

  Sourdes,Bases,Flowsというリソースで抽象化

Serverlessとは違う

Knativeが指すServerless

BuildingBlock

  Riff (FaaS)

  Kwsk


LT: docker build battle | おりさの / orisano

どのように小さくするか

MultiStageBuild(重いステージをキャッシュする)

RUNをまとめる

https://github.com/orisano/minid

docker history...どのレイヤーが重いかわかる

https://github.com/orisano/dlayer...コマンドのファイルサイズがわかる


LT: BuildKitを使ってみよう! | Kohei Ota / inductor

https://github.com/moby/buildkit

並列実行(MultiStageBuild)が賢い

キャッシュが賢い

環境変数にexport DOCKER_BUILDKIT=1で有効になる

docker-composeでは出来ない


LT: pumbaを使った異常系試験の話 | Yoshinori Shimada / simd_nyan

https://github.com/alexei-led/pumba

Chaosテスティングツール


LT: 『Kubernetes完全ガイド』書きました。 | Masaya Aoyama / amsy810


Japan Container DaysのCFPから読み解くコンテナ業界の現在 | Noriyuki Suzuki / szkn27

https://containerdays.jp/