1. szk3

    No comment

    szk3
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,34 +1,36 @@
### :cloud: 背景
今年のAWS re:Invent 2016 では、swag(参加者への特典グッズ)で、Amazon Echo dotが配布されました。
自分も参加しswagを頂いたので、「帰国したらあそぶんだー」と浮かれていたら、技適的な話でEcho dotは日本では使えないとのことでした。がっくりきていたわけですが、他の皆様がガンガンさわっている様子を拝見し、ふわっと熱を取り戻してきました。
### :robot: Custom Skillを作ってみた
チャンスはラスベガスにいる間と思い、自分も簡単ではありますがCustom Skillを作るところまでできました。
やってみた感想を先に言うと、率直に「これがIoT... ヤバい。面白すぎる。」というのが本音です。
これが自分にとってのIoT初体験になりました。
### :pen_ballpoint: :pineapple: :apple: :pen_ballpoint:
これが実際に動かした動画になります。
https://youtu.be/Nn3SrQlFtQU
[![Youtubeが読み込めません](http://img.youtube.com/vi/Nn3SrQlFtQU/0.jpg)](https://youtu.be/Nn3SrQlFtQU)
やっていることは、
* 自分の作ったCustom Skill(※備考)をloadする。
* 1回言ってと指示する → echo dot が1回答える
* 2回言ってと指示する → echo dot が2回答える
ほんとにしょーもないのですが、実際に自分の書いたコードが目の前のモノと連動して動く姿は、**ちょっとした感動** :grinning: がありました。
+2回言わせた時に、2回目は**アクセントが変わっている**あたりにグッときます。
+
今回のre:InventではIoTやAI押しな新サービスががっつり出てきて、一気に加速する予感がプンプンします。業務で使う予定はありませんが、IoTに俄然興味がでてきたので、もっと積極的に追いかけていこうと思います。
#### 参考
参考にさせていただきました。ありがとうございました。
http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/sample-custom-skill-testing-by-amazon-echo-dot/
#### 備考
* Invocation nameを sample skillにしたので、動画ではSample skillと呼んでます