【追記あり】Milkcocoaでの簡易アクセス制御について

  • 2
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

2015年11月5日に追記

MilkcocoaにAPI Key認証が加わったので、そちらを使うことをお勧めします。

https://mlkcca.com/document/authentication.html

本文

以下のブログにClientIdを用いたアクセス制御が書いてありますが、これと同じレベルのアクセス制御ならTopicを使ってできる気がしたので書いておきます。

http://blog.mlkcca.com/iot/access-control-by-client-id/

この方法は、開発時には簡単に使えて有効ですが、ちゃんと認証するときはMilkcocoaでの認証方法についてをご覧ください。

MilkcocoaのNode.JS SDKを利用したコード

var ds = milkcocoa.dataStore('foo/abcdefghijklmnopqrstu');
ds.push({});

Milkcocoa管理画面でのセキュリティルール

memo/abcdefghijklmnopqrstu {
  permit : all;
  rule : true;
}

これで、'foo/abcdefghijklmnopqrstu'トピック以外では、APIを受け付けません。
ClientIdでアクセス制御するよりも、文字列が重複しても良い分使い易いかもしれません。しかしこれだとコネクションは張り放題ですので気をつけて下さい。