Help us understand the problem. What is going on with this article?

MacのHomeBrewでGitを2.7.0にアップデートしよう

More than 3 years have passed since last update.

新年あけましておめでとうございます。

新年入ってさっそくですが、GitHubがお年玉(?)をくれました。

New Year, new Git release

Git2.7.0のリリースです。

はじめに

MacのTerminalアプリでgitを利用しようとすると、XCodeのCommandLineToolsをインストールするよう求められ、その時にインストールされるgitを使う方が多いと思います。
今回、そのような背景を前提に、homebrewのgitに乗り換える記事でもあったりします。

homebrewをインストールしていない人はコマンド1行なので手っ取り早くインストールしちゃいましょう。(2016/1/6現在 HomeBrew から最新のものを確認)

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

update

CommandLineToolsでインストールされたgitのバージョンは2.5.4でした。

/usr/bin/git --version

git version 2.5.4 (Apple Git-61)

brewでインストールを行います。

brew update
brew install git

確認

brewでは基本的に/usr/local/binにインストールされたソフトウェアが存在するので、gitコマンドが/usr/local/bin/git を向いているか確認します

# which git
/usr/local/bin/git

# git --version
git version 2.7.0

更新されない場合

PATHの優先度負けしている可能性があるので、一番最初に/usr/local/binを読み込むように修正してあげるとよさそうです。

さいごに

今年も良いgitライフをおくりましょう。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした