AIYキット

Google AIYキット

Google AIYキットを組み立てました。

マニュアルではハードから組み立てる説明でしたが、SDカードの抜き差しを考えると
SDカードから先にやたほうが簡単そうでした。
(が、最後の組立でSDカードが邪魔するのが分かったので、組立ては説明書通りのほうが良さそうです)

SDカードのセットアップ

image

以下のページからイメージファイルをダウンロードします。
真ん中くらいにダウンロードリンクがあります。
AIY Projects

Voice

Kobito.X0DoaD.png

イメージの焼き付けにはEtcherを使います。
リンク先からEtcherをダウンロードして起動します。

SDカードをさすと勝手に認識してしてくるようなのでContinueを押す

Flashを押してしばらく待つ

終わりました。

キット(ハード)の組立

起動

ネットワークの接続

右上のアイコンをクリックしてWifiの選択とパスワードの入力を行う。

ネットワークのチェック
左上のアイコン群の中に Check Wifiがあるのでダブルクリックして実行する。
Kobito.DcjtV6.png
Kobito.Qd37jq.png

seems to be working.
と表示されればOK

音声とスピーカーのチェック

左上のアイコン群にCheck audioがあるのでダブルクリック
音声が聞こえるか?
マイクの録音と、録音した音声のチェックがあるので逐次回答する。
seems to be working.
と表示されればOK
Kobito.6Pf6dx.png
Kobito.COG5nU.png

GOOGLE CLOUD PLATFORM の設定

以下からコンソールに入る。
Cloud Console

プロジェクトを作成する。
Kobito.vwQdoR.png

しばらく待つと作成が完了する。

APIの設定

APIとサービス > APIとサービスの有効化を選択する

Kobito.VWS08F.png

検索BOXにgoogle assistant と入力し絞り込んで表示されたgoogle assistant apiをクリックする。
Kobito.uY3gfw.png

有効にするをクリックする。
Kobito.RJtT7h.png

認証情報を作成をクリック
Kobito.b0mffA.png

Kobito.UamlFR.png

クライアントIDの作製
Kobito.prJh14.png

試行錯誤してクライアントを作成できました。

Kobito.qmK9Wk.png

認証用のファイルをダウンロードしてラズパイの以下に保存します。
/home/pi/assistant.json

Setting up your device

Kobito.e8Qwrg.png

ブラウザが立ちあがる。

クラウドの設定チェック