Edited at

CentOSにWordPressをインストールする(Docker版)

More than 3 years have passed since last update.


概要

CentOS上でDockerを使ってWordPressを動かす手順について紹介します。Dockerを使うことで簡単にWordPress環境を構築することができます。


環境


  • CentOS 7.1.1503

  • Docker 1.6.0

  • Docker Compose 1.2.0

  • WordPress 4.2.2


Dockerのインストール

DockerとDocker Composeをインストールします。今回はWordPress本体とデータベースを別々のコンテナとして立ち上げます。このような場合にはDocker Composeを使うと便利です。

参照: https://docs.docker.com/compose/install/

Dockerをインストールします。

# yum install docker

Docker Composeをインストールします。

# curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.2.0/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` > /usr/local/bin/docker-compose

# chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

Dockerデーモンの自動起動を設定し、起動します。

# systemctl enable docker

# systemctl start docker


WordPressの構成ファイルを作成

WordPressのDockerイメージは公式のものが存在し、手順も書かれているため、ほとんどそのまま実行します。

参照: https://registry.hub.docker.com/_/wordpress/

WordPressをDockerで動かすための構成ファイルを適当な場所に作成します。

# vi docker-compose.yml


docker-compose.yml

wordpress:

image: wordpress
links:
- db:mysql
ports:
- 8080:80

db:
image: mariadb
environment:
MYSQL_ROOT_PASSWORD: example


WordPress本体のイメージとMariaDBのイメージを使用します。portsの左側がホスト側で待ち受けるポート番号になります。MYSQL_ROOT_PASSWORDはその名の通りデータベースのrootパスワードです。必要に応じて適宜変更してください。


WordPressの起動

作成したdocker-compose.ymlと同じディレクトリ上で実行します。

# docker-compose up

初回は必要なDockerイメージをダウンロードするため時間がかかります。以下のようなメッセージが最後に出たら起動完了です。

wordpress_1 | [Wed May 27 15:57:23.083800 2015] [core:notice] [pid 1] AH00094: Command line: 'apache2 -D FOREGROUND'


WordPressの初期設定

http://<ホスト名 or IP>:8080/ にアクセスして初期設定を行います。

45ca12bc-04d6-11e5-9115-cd00ddebabcf.png