Edited at

CentOSにWordPressをインストールする

More than 3 years have passed since last update.

(追記)CentOSにWordPressをインストールする(Docker版) を公開しました。


環境


  • CentOS 6.3 x86_64

  • WordPress 3.5 日本語版


インストール


必要なパッケージのインストール

# yum install httpd mysql-server php php-mysql php-mbstring


DBの準備

# chkconfig mysqld on

# service mysqld start
# mysql_secure_installation
(rootのパスワードを設定して、残りはデフォルトで良いと思う)

データベースとユーザを作成する。

# mysql -uroot -p

mysql> create database wordpress;
mysql> grant all privileges on wordpress.* to wordpress@localhost identified by 'wordpress';
mysql> flush privileges;
mysql> quit


WordPressの配置

EPELにWordPressがあったのだけど、日本語対応することを考えると最初から日本語版を持ってきた方が楽な気がしたのでそうしてる。

# cd /var/www/html

# curl -LO http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
# tar xvzf latest-ja.tar.gz

設定ファイルwp-config.phpをひな形から作成する。

# cd wordpress

# cp wp-config-sample.php wp-config.php
# vi wp-config.php

MySQL設定のデータベース名、ユーザ、パスワードを以下のように設定する。


wp-config.php

// ** MySQL 設定 - こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'wordpress');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'wordpress');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'wordpress');


Apacheユーザがwordpressディレクトリに書き込めるようにする。

# chown -R apache:apache /var/www/html/wordpress

記事のパーマリンク設定をカスタマイズするには.htaccessファイルを有効にする必要があるのでその設定。

.htaccess自体は/var/www/html/wordpress/.htaccessに自動で作成される。

# vi /etc/httpd/conf.d/wordpress.conf


wordpress.conf

<Directory /var/www/html/wordpress>

AllowOverride All
</Directory>


Apacheの起動

# chkconfig httpd on

# service httpd start


WordPressの初期設定

ブラウザから http://ホスト名/wordpress/wp-admin/install.php にアクセスする。

適当に入力欄を埋めてインストール完了。