Haskell

Haskellの環境を5秒で作る

More than 3 years have passed since last update.

各プラットフォームに専用のパッケージが用意されてるので、コマンド一発で環境が出来上がります。1


Mac OSX の場合

brew install ghc cabal-install


Linux(Ubuntu) の場合

sudo apt-get install haskell-platform


何も考えず VM で動かしたい場合

git clone https://github.com/south37/haskell-dev && I && vagrant up && vagrant ssh

ちなみに、VM の中身は Ubuntu 15.04 で haskell-platform を install してるだけだったりします。VM を使うと環境に依存せずほぼ確実に動いてくれるのでオススメです。


試しに動かしてみる

ghc コマンド haskell プログラムをコンパイルして、 Hello, World してみましょう。無事コンパイルに成功すれば、 HelloWorld という名の実行ファイルが生成されるはずです。

$ echo 'main = print "Hello, World"' > HelloWorld.hs

$ ghc --make HelloWorld.hs
[1 of 1] Compiling Main ( HelloWorld.hs, HelloWorld.o )
Linking HelloWorld ...

$ ./HelloWorld
"Hello, World"

完璧ですね!

これであなたも Let's Haskell!!





  1. タイトルの5秒とはこのコマンドを打つまでの時間を指しています。既にお気付きの方も多いと思いますが、パッケージインストール自体にはそこそこ時間がかかります(10~20分ほど)。釣りタイトルですいません。。。。