Help us understand the problem. What is going on with this article?

http_proxy環境変数からホスト名、ポート、ユーザー名、パスワードを抽出

More than 3 years have passed since last update.

http_proxy環境変数からホスト名、ポート、ユーザー名、パスワードを抽出

bashのTIPSとして、bashでhttp_proxy環境変数からホスト名、ポート、ユーザー名、パスワードを分離する方法を紹介します。

CIなどでファイルにプロキシ設定する場合などにどうぞ

if [[ $http_proxy = *@* ]]; then
    ADDR=${http_proxy#*://}
    AUTH_INFO=${ADDR%@*}
    ADDR=${ADDR#*@}
    echo "ホスト名=${ADDR%:*}"
    echo "ポート番号=${ADDR#*:}"
    echo "ユーザー名=${AUTH_INFO%:*}"
    echo "パスワード=${AUTH_INFO#*:}"
else
    ADDR=${http_proxy#*://}
    echo "ホスト名=${ADDR%:*}"
    echo "パスワード=${ADDR#*:}"
fi

ちょっと解説

if [[ $http_proxy = *@* ]]
これは、認証あり(http://user:pass@host:port)か
なし(http://host:port)かを判定しています。

その後は文字列の抜き出しです。

http://qiita.com/koara-local/items/04d3efd1031ea62d8db5

↑などを参考にしました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away