Herokuは開発者向けのサービスなので、APIも簡単に使えるだろうと思い、試しに触って見ました。

認証

今回は個人用に使うため、CLIで以下のコマンドを叩いてトークンを表示し、それをそのまま使いました。

heroku auth:token
# 01234567-89ab-cdef-0123-456789abcdef

以下のエンドポイントでアプリ一覧を取得できます。
GET https://api.heroku.com/apps

認証が必要なエンドポイントの場合、ヘッダーにはAuthorizationとAcceptの二つが最低限必要です。

Accept: application/vnd.heroku+json; version=3
Authorization: Bearer 01234567-89ab-cdef-0123-456789abcdef (各自のトークンで置き換えてください)

curl -i -n -X GET https://api.heroku.com/apps \
-H "Accept: application/vnd.heroku+json; version=3" \
-H "Authorization: Bearer 01234567-89ab-cdef-0123-456789abcdef"

アプリ一覧が簡単に取得できました。

結果

思った通り超楽チンだった。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.