Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

koshianでピッコロボを動かす

More than 5 years have passed since last update.

最近、ロボに興味をもっているのですが、正直どこから手をつけていいのか全く分かりません。そんな時に、ちょうどよさそうなロボを見つけたので、試してみました。さらに、BLEモジュールのkoshianを使って、リモートコントロールしてみました。

ピッコロボ

Vstoneのサイトで1万以下で購入できます。
サーボ4個と、Freaduino UNO(Arduino互換マイコン)とMDF板のフレームが入っており、説明書をみて3時間程度で組み立てできました。

ピッコロボ.JPG

ピッコロボ2.jpg

Freaduino UNOとパソコンをUSBケーブルで接続して、パソコンからシリアル通信で文字列を送信して操作するのですが、ケーブルがあると格好悪いので、無線化対応を検討してみました。

ピッコロボ3.png

ピッコロボの無線化

koshianとは

無線化するにあたって、BLE(Bluetooth Low Energy)モジュールのkoshianを使います。980円と安価でありながら、JavaScriptで操作が可能と、かなり遊べます。

ピッチ変換基盤にハンダ付けして、ブレッドボードで使えるようにします。

ピッコロボ4.png

koshianの操作は、iphoneアプリのkonashi.jsを使います。
jsdo.itにてプログラムを用意して、konashi.jsで動かします。

Freaduino UNOにkoshianを接続する

下図のように、UARTで接続します。

ピッコロボ5.png

iPhoneから下記プログラムを起動して、koshianからFreaduino UNOに、ピッコロボ操作に必要な文字列をUART(シリアル通信)で送信します。
シリアル通信で文字列を送信するプログラムがあったので、これをそのまま利用します。

kobito.1442755777.985446.png

iPhoneでピッコロボを操作する様子です。

まとめ

  • 最初のロボとして、ピッコロボを制作しました。サーボの扱いや、Arduinoでのサーボ操作等、基本的な事を学習するには、とてもいい教材です。
  • BLEモジュールとして、koshianを利用しました。jsdo.itと、konashi.jsで手軽に使える事が分かっていただけたかと思います。
snumano
少年野球・草野球のスコアを家族や知人で共有できるサービス「BaseballScore」を運営しています。 https://baseballscore.herokuapp.com/
http://nushu123.blogspot.jp/
idcf
未来をささえる、Your Innovative Partner
http://www.idcf.jp/cloud/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away