Help us understand the problem. What is going on with this article?

メール受信時に内容をTeamsに投稿+返信するPowerAutomateを作ってみて1か月がたった

前回、TeamsにPowerAutomateを使って自分に届いたメールを雰囲気botで投稿+返信する内容を書いたのですが、2か月くらい実運用で動かしてみての感想を書いてみます。
https://qiita.com/snemesk/items/f80e0460c9ad52132545
コメント 2020-02-05 1750091.png
わかりにくい
いろいろ誰からきたのかわからないようにしてありますが
ちゃんと
メールの件名・誰からきたのか・メールの本文が記載されています。
おかげさまで今日メール返したかTeams上で確認が楽。

ただ、前回からそのままにしていてダメな点とか出てきたので今後の改善(現在だと技術的に無理なのがあるかもしれないが)につなげたいと思います

(前提として会社の問い合わせ用に使っているものです。)

返信ではあるが相手が件名をいじってしまうとうまく送られない

メール返信時に相手にルールをお伝えすれば問題解決できるかもしれません。
これについては解決できそう。

メールの文章が引用で長くなってしまうとエラーを起こす

これが今自分が悩んでいる内容です。
引用を削除すれば解決するのですがこれに関してはお客さんの引用するポリシーとかだとひっかかるのでメールの本文を取得した時に引用部分は削除して投稿ということを行えればいいのかなとは思ってますがまだ修正案を出せていない状況です。

これ解決すれば実運用にすぐ移して使えるのになーと思ってます。
何かいいアイディアあれば是非教えてほしいです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした