Rubyを少し触ってみたくなったのでので開発環境を構築してみた。
ゆくゆくはRuby on RailsでWebアプリを作ってみたい。

Rubyのインストール

今回はWindowsで開発をするためRubyInstallerを使用してインストール。
https://rubyinstaller.org/

エディタの選定

最初はVisualStudio Codeを使おうと思っていたが、コードの補完機能の設定が上手くいかなかったので今回はSublimeTextを選択した。

https://www.sublimetext.com/
上記サイトからダウンロードしてインストール

Package Controlのインストール

Package ControlはSublimeTextを拡張するパッケージをインストール・管理したりするためのツール。

インストール方法

  1. SublimeTextを起動して、ctrl+`でコンソールを開く
  2. コンソールに下記の文字列を入力してEnterを押す(文字列はhttps://packagecontrol.io/installation に記載されている)
import urllib.request,os,hashlib; h = '6f4c264a24d933ce70df5dedcf1dcaee' + 'ebe013ee18cced0ef93d5f746d80ef60'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://packagecontrol.io/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)

SublimeCodeIntelのインストールと設定

SublimeCodeIntelはコードの補完機能を行ってくれるプラグイン。

  1. SublimeTextでctrl+shift+Pでコマンドパレットを開く
  2. package control install packageを選択する
  3. SublimeCodeIntelと入力する
  4. インストールが始まる

SublimeCodeIntelプラグインの設定については下記サイトが参考になる
https://daruiapprentice.blogspot.jp/2015/05/sublime-text3ruby.html

IMESupportのインストール

SublimeTextは日本語を入力すると小窓が表示されてしまう。
そのためIMESupportというプラグインをインストールする必要がある。

  1. SublimeTextでctrl+shift+Pでコマンドパレットを開く
  2. package control install packageを選択する
  3. IMESupportと入力する
  4. インストールが始まる

Terminalのインストール

Terminalはショートカットキー(ctrl+shift+T)でターミナルを開けるようになるプラグイン。

  1. SublimeTextでctrl+shift+Pでコマンドパレットを開く
  2. package control install packageを選択する
  3. Terminalと入力する
  4. インストールが始まる

その他にも役に立ちそうなプラグインがあれば適宜追加する予定。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.