Linux
vagrant

Vagrant で入れた CentOS6.x 環境に X Window System + VNCサーバ 環境を構築する

More than 5 years have passed since last update.


パッケージのインストール(ゲストOS)

ゲストOS下で以下のコマンドを叩いて必要なパッケージをインストール

$ sudo yum groupinstall "Desktop" "Desktop Platform" "X Window System" "Fonts"

$ sudo yum install vnc-server


ポートフォワーディングの設定追加(ホストOS)

インストールが完了したら、ゲストOSからホストOSへのポートフォワーディングの設定を行う。

該当環境の Vagrantfile を開いて、以下のような設定を追加する。

  config.vm.network :forwarded_port, guest: 5901, host: 15901

これで、ゲストOSの ディスプレイ:1 に対するポート 5901 が ホストOSのポート 15901 にフォワーディングされる。

上記設定が完了したら、vagrant reload でVMを再起動する。


vnc server の起動(ゲストOS)

ゲストvnc-server に接続するためのパスワードを設定する

$ vncpasswd

パスワードの設定が完了したら、以下のコマンドでサーバを起動する

$ vncserver


vnc server への接続(ホストOS)

ホストOS側からゲストOSのVNCサーバに接続してみる。

Mac OS X Lion の場合はOS標準の「画面共有.app」がVNCクライアントなので、ターミナルなどから、

$  open vnc://localhost:15901

などと叩くとゲストOSの画面を開くことができる。

result


参考

http://www.idevelopment.info/data/Unix/Linux/LINUX_AddGNOMEToCentOSMinimalInstall.shtml

http://kajuhome.com/vnc.shtml