Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
2
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@smallpalace

AzureAutomate等で夜中と土日をノンコーディングやすみんにする

More than 1 year has passed since last update.

gitlab-runnerにお仕事さすのは基本的に平日だけだし使わないときは止めとこうかな、もったいないし、
という動機でちょっとやってみたら思いのほか簡単だった(Runbookのおかげ)ので備忘録を。
使うときだけ起動とかまでいければいいんですがvmの起動そんなに早くないし。

gitlab-runner01にたいして、自動停止を毎日0時に設定(VMのメニューから可能)、

auto-stop.png

 で、AzureAutomateのギャラリーから自動スタートのRunbookをインポートして入出力設定からリソースグループとVM名のパラメータをカスタムで規定値設定して(設定しなくても使うときに指定可能)、

auto-start.png

 スケジュールで週次で月~金の8時に起動する感じに設定しました。

start-vm.png

これすると週末だけ止めて起動とか改めて設定しなくても意図した動作になりました。
週明け確認したところ意図したとおりになってたようです。
ホストの中身のサービスの自動起動はちゃんと指定しておく必要はありますかね。

# systemctl is-enabled gitlab-runner
enabled
# systemctl is-enabled zabbix-agent
enabled

というわけでコスト削減に。
複数台で長期間ならちりも積もれば山となるのではないのかなとおもいます。
バックアップを夜中にとってたりする場合に時間を気にする必要はありそうです。
あと監視アラートについてVM止める期間だけ無効化かメンテナンスに設定しないと通知がくるので注意。
(zabbixだとデータ収集ありでメンテナンスにしないと復活したとき監視が有効化されないようでした)

vm-yasumin.png

さんこう
https://cloud.nissho-ele.co.jp/blog/azure_automationvm/
http://www.risingsun-planning.com/blog/blog20171102/

2
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
smallpalace
プログラミングはしょしんしゃです。サーバインフラはだいたい10年ちょっと。 閲覧ありがとうございます:-)
Colorkrew
東京・秋葉原にあるIT企業、株式会社Colorkrew。 ”世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニー”をビジョンに掲げています。 管理職0(ゼロ)、階層0(ナシ)、 チーム力∞(無限大)の組織運営、バリフラットモデルを策定・導入。OpenWork(旧Vorkers)が選ぶ自由主義で個性を活かす企業、性格のいい会社に上位ランクイン!

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
2
Help us understand the problem. What is going on with this article?