Composer
version

Composerに用いられているバージョン定義

More than 1 year has passed since last update.

本文は https://getcomposer.org/doc/articles/versions.md に関するノートみたいなものです。

バージョンの定義

Composer には、バージョンが数種類ありますが、よくあるものは、数字と点とタグの合わせたもの、及びブランチであります。例として、v1.01.3.42.0-alphadev-masterなどであります。先導のvは消し去り、ブランチ名の前にdev-を加えるなど特殊な規則もあります。数字と点は三段まで使うが通常です、「バージョンナンバーは、メジャー.マイナー.パッチとし」ています

 バージョンの指定

精確

もちろん、精確なバージョン名は、唯一存在するバージョンに繋がります。

比較

バージョンの先後関係が数字で比較できる場合(むしろこれは通常だとおもいます)は、比較演算子を使うが可能です。

>=1.0
>=1.0 <2.0
>=1.0 <1.1 || >=1.2

それぞれ使えます。しかし個人的にあまり使わないと感じます。

短横線

二つのバージョン名を短横線によって組み合わせることもあります。短横線の両側のバージョンは含まれています。

1.0 - 2.0 → つまり >=1.0.0 <2.1 の意味、2.0 は 2.0.* になる。
1.0.0 - 2.1.0 → つまり >=1.0.0 <=2.1.0 の意味。

任意

スターマークは任意としまします。

1.0.* → つまり >=1.0 <1.1 。

波線

波線は、このバージョンは最低バージョンとして、また次の通常バージョン(メジャーやマイナーが可能)以下とします。

~1.2 → つまり >=1.2 <2.0.0 。 
~1.2.3 → つまり >=1.2.3 <1.3.0 。

キャレット

キャレットは次のメジャー以下を示します。

^1.2.3 → つまり >=1.2.3 <2.0.0 。

だが、1.0 以前はマイナーとします。

^0.3 → つまり >=0.3.0 <0.4.0 。