#Linux

共有されたIPアドレスをしらべる(Linux)

環境

動作確認環境:Ubuntu MATE 16.04

$ cat /etc/issue
Ubuntu 16.04.4 LTS \n \l

結論

arp-scan コマンドを使用する。

使用例

使用例
$ sudo arp-scan -I enp0s25 -l

enp0s25 の部分は ifconfig した時に、該当するデバイスの左に表示されたものを書けば良い。

ifconfig
$ ifconfig
enp0s25   # ifconfigで表示される内容は一部省略します。  
          # ← が「左に表示されたもの」です。
          # これはEthernetを示します。

lo        # スペースの関係上、省略しています。

vmnet1    # スペースの関係上、省略しています。
      # このデバイスはVMware Workstation playerによるものです。

# スペースの関係上、これより下の部分はすべて省略します。

aliasの作成

オプションを打つのめんどいよく忘れるので、aliasを作成する。

~/.bashrc
alias shareip="sudo arp-scan -I enp0s25 -l" # Ethernet
alias vmshareip='sudo arp-scan -I vmnet8 -l && sudo arp-scan -I vmnet1 -l' # VMware Workstation player

参考文献

LAN内で利用されているIPアドレスを調べる『arp-scan』コマンド