Edited at

Windows上にMSYS2 + Ruby2.4 + Git環境を作成する

More than 1 year has passed since last update.



●概要

Windows7上でRuby開発を行うための開発環境を準備します。


●環境


  • OS :Windows 7 64bit


●導入ソフトウェア


  • ruby : 2.4.1p111

  • MSYS2(Windows上で動作するUnixシェル、コマンド群等の統合パッケージ)


    • ターミナル :mintty(MSYS2パッケージに同梱)

    • シェル : bash 4.4.12(MSYS2パッケージに同梱)

    • Git : 2.13.0 (MSYS2付属パッケージ管理ツールpacmanにてインストール)




●事前準備(プロキシ環境下)

Windowsの環境変数に以下を追加しておく。

※なお、既存の設定等がある場合は必要に応じて以下を追加/更新する。

|変数名|値|

|:-|:-|

|http_proxy|server:port|

|https_proxy|server:port|



1.MSYS2のインストール

(参考1) MSYS2で快適なターミナル生活

(参考2) MSYS2 on Windows7の設定メモ


1.1 MSYS2本体のインストール

インストーラに従いインストールを進める。

インストールが完了すると、mintty(ターミナル)、シェル(bash)、パッケージ管理ソフト(pacman)等が利用可能となる。


1.2 セットアップ


  • minttyの起動

    スタートメニュー⇒プログラムとファイルの検索欄に以下入力



    C:\msys64\msys2_shell.cmd -msys



    以下、起動したmintty上で実施する

    ※なお、mitty上でのコピペショートカットは、 コピー:Ctrl+Insertペースト:Shift+Insert


  • パッケージ管理ソフトのpacman初期設定

    ・リポジトリデータの最新化


$ pacman -Sy

・既存パッケージのアップデート1

$ pacman --needed -S bash pacman pacman-mirrors msys2-runtime

# インストールを行いますか? [Y/n]が表示されたら Yを入力してEnter

・一度minttyを再起動する

・既存パッケージのアップデート2

$ pacman -Sy

・共通パッケージのインストール

$ pacman -S base-devel

$ pacman -S msys2-devel
$ pacman -S mingw-w64-i686-toolchain
$ pacman -S mingw-w64-x86_64-toolchain
$ pacman -S vim
# 必要なパッケージを~(default:all)が表示されたらEnterを押す(allでインストール)
# インストールを行いますか? が表示されたらYを入力してEnter


【補足】mintty上のパス


  • mintty上のホームディレクトリ/home/usernamec:\msys64\home\username になる。


  • minttyからc:を参照するには $ cd /c/ で可能




2.Gitのインストール

以下mintty上で実施


2.1 インストール

$ pacman -S git

# インストールを行いますか? が表示されたらYを入力してEnter

$ git --version 

git version 2.13.0


2.2 Gitの利用者設定

$ git config --global user.name 名前 #ソースコミットした際にユーザ名として表示

$ git config --global user.email メールアドレス #同 連絡先として表示

・確認

$ git config --global --list

user.name=名前
user.email=メールアドレス
(略)



3.Rubyのインストール


3.1 インストーラによるインストール

インストーラを使って、windowsに直接インストールする。

・インストール先フォルダ

C:\Ruby24-x64

・「Completing the Ruby 2.4.1-1-x64 Setup Wizard」が表示されたら、チェックボックスにチェックがあることを確認してFinish

・コマンドプロンプトが開くので、以下対応。

1 - MSYS2 base installation

2 - MSYS2 repository update
3 - MSYS2 and MINGW development toolchain
Which components shall be installed? [1,2,3]

# 3を入力してEnter.
# 処理後、引き続き同じ表示に戻ったら何も入力せずEnterで閉じる

・インストール確認

コマンドプロンプトを立ち上げ以下実施

$ ruby --version

ruby 2.4.1p111 (2017-03-22 revision 58053) [x64-mingw32]

・bashへのPath追加

現在のままでは、Windowsからは認識できるがbashからはRubyのパスを認識できないため、追加する。

以下、minttyを起動して$vim ~/.bashrcを実行、以下の記述を追加する。


.bashrc

# 以下の行を追加

export PATH=$PATH:/C/Ruby24-x64/bin

・反映&確認

$ source ~/.bashrc

$ ruby --version
ruby 2.4.1p111 (2017-03-22 revision 58053) [x64-mingw32]



●まとめ

ここまででminttyターミナルから、git/rubyの実行並びに、(pacmanで追加すれば)一般的なlinuxコマンドの実行が可能になった。