環境構築

インターン初日に忘れがちな環境構築

初日はなんといっても、環境構築!!
環境構築だよ!青少年! (Jwave愛聴してる人ならわかるはず)

エンジニアのインターン初日は、
爆速で開発環境構築終わらせて、俺の美しきコードを早くデプロイしてくれい!ってテンションですよね。わかります。
ただ、開発環境の構築ばかりを考えてると、もう一つの大事な環境構築を忘れがちですよね。

環境構築にも2つあると思っていて、

  1. プロダクト開発、業務ツールのための設定、アカウント発行、サーバー構築 (Dockerだと助かる)
  2. 人間関係の環境構築

組織での仕事はやっぱりコミュニケーション命なので、2つめの環境構築も大事だなーと思いました。

それは別に社内政治とか戦略みたいなのではなくて、人として当たり前のことをより意識したいよねって話です。

具体的には、

  • 丁寧に挨拶する。できれば笑顔でハキハキと。(おはよう。よろしく。ありがとう。お疲れ様。を忘れずに)
  • 人の名前を覚えようと努力する。
  • 自分から積極的にコミュニケーションをとる姿勢でいる。
  • 素直になる。(知ったかぶりして後々に大失態を起こさないように不安なことは全部聞こう)

みたいな当たり前すぎることですが、より意識して初日を過ごすと、凄腕エンジニアじゃない私のようなインターンの場合、困った時や助けが欲しい時に、お互いに思いやりと素直さを持ってコミュニケーションが取れて気持ちよく開発できます。

以上エンジニア見習いの初日日報でした。