・str.chars

文字列を一文字づつ分割して配列で返す。each_charも同じ。

追記:ブロックを与えないstr.each_charはEnumeratorオブジェクトを返し、

それにEnumerableモジュールが提供するto_aメソッドを使った

str.each_char.to_aがstr.charsと同じ働きをする

・map, collect


要素の数だけ繰り返しブロックを実行し、結果を集めた配列を作成して返します(戻り値)。

※eachとの違い:eachの戻り値はレシーバ自体

・ary.compact

配列の中から要素がnilのものを取り除く。

・str.gsub!(patttern,replacement)

正規表現のパターン・文字列を指定して、一致する全ての部分の文字列を置換することができます。

破壊的メソッドなので、レシーバ自身の文字列を変更する。

※sub!との違い:sub!は最初にマッチした部分だけを置換

感想

character, substitute, grep

メソッド名は英単語の勉強にもなりますね。