RICOH THETAへの接続とインターネット接続を両立する

More than 1 year has passed since last update.

MacでRICOH THETAに接続するプログラムを開発しています。

MacをTHETAに接続すると、内蔵のWi-FiがTHETAへの接続に専有されてしまい、
インターネットに接続できなくなるので非常に不便です。

THETAへの接続とインターネット接続の両立を試みたのでメモを残します。

NICを追加する

単純に無線LAN子機を追加して対応します。

OS X製品は標準でWi-Fiを内蔵しているので、対応子機が少ないのですが、
PLANEX製品は何故かOS X対応です。

GW-USNANO02Aが安くて小さいので最適です。

似たような製品としてGW-450Sがありますが、
これはIEEE802.11b/gに対応していないので使えません。

LANの設定を確認する

THETAのIPアドレスは192.168.1.1ですが、
自宅のLANのデフォルトゲートウェイもまた192.168.1.1だったので、
自宅のLANのネットワーク設定を変更しました。

192.168.1.1はありがちな設定だと思うので、
重複していないか確認してみましょう。

THETAに接続する

GW-USNANO02Aを手順に従ってセットアップすると、
Wireless Network Utilityというアプリが起動するので、
これを使ってTHETAに接続します。次の設定で接続できました。

ネットワーク認証: WPA2_PSK
データ暗号: AES
ネットワークキー: 設定したもの

NICの優先順位を設定する

私の環境ではデフォルトでGW-USNANO02Aが内蔵Wi-Fiよりも優先されていたので、
相変わらずTHETAへの接続とインターネット接続が両立できない状況でした。

OSXでWi-FiをEthernetよりも優先させる - ほねにくのうわずみを参考に、
Wi-Fiの優先順位をGW-USNANO02Aより高くしたところ、
THETAへの接続とインターネット接続を両立出来ました。