1. shoooo

    No comment

    shoooo
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,83 +1,81 @@
# AppVeyor
.NET開発者向けのCI&デプロイツール
[Continuous Integration and Deployment service for Windows developers - Appveyor](http://www.appveyor.com/)
[AppVeyor 設定項目 - General編 - Qiita](http://qiita.com/shoooo/items/3137a93c355f3ca07656)
[AppVeyor 設定項目 - Environment編 - Qiita](http://qiita.com/shoooo/items/c4c0456fd0899dee55c6)
## SETTINGS
GUIでの設定項目について概要をまとめます。
-リポジトリの種類により設定項目が一部異なります。
-今回は、GitHubのプロジェクトの場合について記載します。
### Build
ビルド設定
以下の3タイプから選ぶ
- MSBUILD:MSBuildを用いたビルドの設定
- SCRIPT:PowerShellかCmdでビルドスクリプトを記述
- OFF:そもそもビルドしない(必要ない)
`MSBUILD`以外は特に記述することはないので、以下`MSBUILD`について記載する
#### Configuration
ビルド構成(`Release`や`Debug`)を指定する
未指定の場合はプロジェクトの既定の設定が採用される
複数した場合は、[Environment編のEnvironment variables](http://qiita.com/shoooo/items/c4c0456fd0899dee55c6#environment-variables)のように複数回ビルドされる
`Environment variables`で2つ、`Configuration`で2つ指定した場合
それぞれの組み合わせで実行され、計4回実行される
#### Platform
プラットフォーム(`Any CPU`や`x64`)を以下から指定する
- Any CPU
- x86
- x64
- ARM
`Configuration`と同様に複数指定可
#### Visual Studio solution or project file
ビルドルートディレクトリ(デフォルト:`c:\projects\{プロジェクト名}`)にソリューションファイルまたはプロジェクトファイルがあれば特に指定せずにビルドできる
明示したい場合はファイルパスを記述する
#### MSBuild options
##### Enable parallel builds
`/maxcpucount`オプションを使用するか
[MSBuild での複数のプロジェクトの並行ビルド](https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb651793.aspx)
##### Verbosity level
ビルドログ出力レベルの指定
- Quiet
- Minimal
- Normal
- Detailed
#### Automatic packaging
デプロイ用作業の指定
- Package Web Applications for Web Deploy
- Web Deploy パッケージの作成
- Package Web Applications for XCopy deployment
- XCopyでの配置用パッケージの作成
- Package Azure Cloud Service projects
- Azure Cloud Serviceプロジェクト(`.ccproj`)があれば、Azure Cloud Serviceパッケージ(`.cspkg`)の作成
- Package NuGet projects
- `*.nuspec`があればNuget用パッケージの作成
#### Before build script
ビルド前に実行するスクリプトを記述
PowerShellかCmdが選べる
例えばNuGetパッケージの復元をしたい場合、以下のように記述
```bat
nuget restore
```
#### After build script
ビルド前に実行するスクリプトを記述
PowerShellかCmdが選べる