このページについて

  • パブリッククラウドの新サービス発表は、毎回楽しみなのですが、それとともに楽しみなのが 新サービスのアイコン です。
  • 大量の画像を学習させ、その画像群の特徴から 新たな人工的な画像を生み出す DCGAN(Deep Convolutional Generative Adversarial Networks)という技術があります。
  • このDCGANを利用し、深層学習によりパブリッククラウドの 新たなサービスアイコンを生み出してみよう というのが本稿の趣旨です。
  • AWSのGPUインスタンスを使い慣れる為の 肩慣らし程度 にやった内容なので、粗末な内容で恐縮です。
  • なお、このページを参考にさせて頂いています。

DCGANとは

  • ICLR2016のこの論文※ にて提案された手法で、鑑別器と生成器により人工的な画像を生成します。
  • この論文では、ベッドルームの画像を生成しているのですが、すごいクオリティです。(画像は論文から引用させて頂いています) image.png

今回やった事

  • 上記の論文でやっていたことを図にするとこうです。

image.png

  • 今回試したのは、AWSのサービスアイコンを大量に学習し、新たな(未知の)アイコンを生み出してみたいと思います。

image.png


epoch毎の結果

  • 学習はepochという単位を繰り返して進む為、各epoch毎にどんな出力がなされたかを見てみます。
  • ここでは、8×8の64個 のアイコンを同時に生成しています。

(序盤)50 Epoch

  • まだまだ、アイコンとは呼び難い。。。

train_32_0002.png


(中盤)100 Epoch

  • ちょっと雰囲気変わり、アイコンぽくなったか。。?
  • 色合いだけはAWSっぽいか?

train_132_0002.png


(終盤)500 Epoch

  • あまり、雰囲気変わらず…
  • 失敗の予感…

train_499_0001.png


(その後、粘り。。)1000 Epoch

  • だめだ、、全然アイコンぽくない。。orz...

train_732_0002.png


ここまでの結論

  • AWSのアイコン画像は、デザインの共通性はあるものの、色や形は様々
  • その多様性を学ぶのに、学習データ(200枚~300枚)では、やはり学習できず。。

そこで、、、

  • AWSだけでは画像の枚数が足りないので、、、
  • 主要クラウド3社のアイコンを学習し、新たなアイコン生成に挑戦してみた。

image.png


(序盤)10 Epoch

  • まぁ、最初はこんな感じ。

train_08_0010.png


(中盤)100 Epoch

  • なんか、AWSのときとは違い、アイコンぽくなってきた!

train_127_0001.png


(中盤2)200 Epoch

  • 蛇みたいなアイコン。
  • なんだろうこれ。。

train_181_0007.png


(終盤)450 Epoch

  • 「お化け」みたいな円柱?DB?

train_427_0001.png


(その後、粘り。。)900 Epoch

  • そして、混沌の世界へ。。。

train_999_0009.png


結論

  • AWSの300枚程度だとうまく生成できず。
  • クラウド3社さんの1000枚程度でやると、人の顔お化けDB蛇の盾 と 魔法使い が出来上がった。。

image.png


最後に

  • 全体的に薄い内容となりましたが、最後までお付き合い頂き恐縮です。
  • 最後に参考にさせて頂いたURLを紹介させて頂きます。
  • ありがとうございました。

参考にさせて頂いたページ

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.