Ubuntu
環境設定

ubuntuでのプログラム環境設定(随時更新)

More than 1 year has passed since last update.


C/C++


C

sudo apt-get install build-essential


これにより,c言語のプログラムに必要な環境が整った.

コンパイルはgcc file.c,プログラムの実行は./a.out

(C++の時はg++ file.c)

プログラムの実行の際は,プログラムのおいてあるディレクトリに移って実行する必要がある.


Java(そっくり引用しました.随時補足)

次のコマンドをターミナル上で実行するのみです.

$ sudo apt-get install openjdk-7-jdk

確認のため,$ java -versionで調べましょう.

以下のやり方でも入りましたが妙に複雑です.


Java

$ sudo mkdir /opt/java && cd /opt/java


これにより,/opt/javaディレクトリが作られ,そこに移動する.ここにJavaをインストールする.


install

32 ビット システム用

$ cd /opt/java
$ sudo wget --no-cookies --no-check-certificate --header "Cookie: gpw_e24=http%3A%2F%2Fwww.oracle.com%2F; oraclelicense=accept-securebackup-cookie" "http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/8u45-b14/jdk-8u45-linux-i586.tar.gz"
$ tar -zxvf jdk-8u45-linux-i586.tar.gz

64 ビット システム用
$ cd /opt/java
$ sudo wget --no-cookies --no-check-certificate --header "Cookie: gpw_e24=http%3A%2F%2Fwww.oracle.com%2F; oraclelicense=accept-securebackup-cookie" "http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/8u45-b14/jdk-8u45-linux-x64.tar.gz"
$ tar -zxvf jdk-8u45-linux-x64.tar.gz



total

次, 下記の java がインストールされているシステムに通知するコマンドを実行します。:

$ cd jdk1.8.0_45/
$ update-alternatives --install /usr/bin/java java /opt/java/jdk1.8.0_45/bin/java 100
$ update-alternatives --config java

次のコマンドを使用して Java 選択肢を今更新:

$ update-alternatives --install /usr/bin/javac javac /opt/java/jdk1.8.0_45/bin/javac 100
$ update-alternatives --config javac

もう一度 jar の選択肢を更新します。:

$ update-alternatives --install /usr/bin/jar jar /opt/java/jdk1.8.0_45/bin/jar 100
$ update-alternatives --config jar

最終的に Java の環境変数を設定します。.

$ export JAVA_HOME=/opt/java/jdk1.8.0_45/
$ export JRE_HOME=/opt/java/jdk1.8.0._45/jre
$ export PATH=$PATH:/opt/java/jdk1.8.0_45/bin:/opt/java/jdk1.8.0_45/jre/bin


そして最後に


last

32 ビット システム用

$ update-alternatives --install /usr/lib/mozilla/plugins/libjavaplugin.so libjavaplugin.so /opt/java/jdk1.8.0_45/jre/lib/i386/libnpjp2.so 20000

64 ビット システム用
$ update-alternatives --install /usr/lib/mozilla/plugins/libjavaplugin.so libjavaplugin.so /opt/java/jdk1.8.0_45/jre/lib/amd64/libnpjp2.so 20000



Python

元々入っている.terminalでpythonと打てば,プログラム可能な状態(インテラクティブモード)になる.

パイソンファイルを実行するには,python file.pyとすればよい.


Emacs Lisp

元々入っている.terminalでemacsと打つとバージョンが出てくる.

入っていない時はインストールの指示が出てくる

$ sudo apt-get install emacs24


参考サイト

http://blog.kcg.ne.jp/s2node/2009/04/16/ubuntu%E3%81%A7-c%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%8A%E3%81%86/

https://websetnet.com/ja/how-to-install-java-8-jdk-8u45-on-ubuntu-15-04-ubuntu-14-04-and-ubuntu-14-10/

http://www.ysr.net.it-chiba.ac.jp/data/cc.html