Linux
AIX
起動しない
Cognos
CM-SYS-5001

Cognosの導入がうまくいかないパターン④ - LinuxやAIXでulimitのnofilesの設定変更

LinuxやAIXで、Cognosが正常に起動できない

Cognos Analyticsで最近発生しましたが、Cognos BIでもLinuxやAIXで実装する時に、Cognosサービスの起動ユーザーのulimit -a で、nofilesが1024とか、デフォルトのままの小さい値になっている場合に、Cognosの起動が正常に完了しないという事象が発生します。
ちょいちょい問題を起こすnofilesは、Cognosセットアップ問題のあるあるなので投稿しておきます。

事象と対応

Cognos起動時に、cogserver.logに以下のメッセージが表示され、Product Ready to Useのメッセージは出力され、プロセスとしても起動するのですが、Cognos接続するとつながりませんでした。

cogserver.log ---------------------------------- 
CM-SYS-5001 A Content Manager internal error occurred. Cause: Could not 
read class 'com.ibm.db2.jcc.am.h' as resource 
'com/ibm/db2/jcc/am/h.class'  Stack trace: java.lang.ClassFormatError: 
Could not read class 'com.ibm.db2.jcc.am.h' as esource 
'com/ibm/db2/jcc/am/h.class' 
------------------------------------------------------- 

対応は、ulimitのnofilesを8192に変更しました。
unlimitedでも良いと思います。

nofilesの値の変更は、ここら辺のリンクを参考にして下さい。
https://www.ibm.com/developerworks/community/wikis/home?lang=en#!/wiki/REDHAT%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%A2%E5%B8%B3/page/ulimit%20%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4

転ばぬ先の杖で、とりあえずLinuxやAIXでCognosをセットアップ時は、nofilesを大きくしておくことは習慣にしましょう。